55歳シングル女子が定年までに1000万円貯めるブログ

55歳、手取り23万のバツイチシングル女子が、定年までに1000万の貯金にチャレンジします。家計簿や、お金を使わずに楽しく暮らす方法も提案します。

お勧め・簡単スープの作り方

父がこのところ

ひどく食欲不振で

食事らしい食事は、一日に夕食の一回だけ

 

それでも、おなかがすかないからと

夕食の時間は十時近くまで遅らせ

(食事の用意は八時前後には全部できているのですが)

無理にも食べてくれてはいるのですが

分量も、お子様ランチ一人前くらいです

 

スープやお味噌汁は

比較的、のどを通りやすそうなので

あれこれと作っているうちに

かなりいいレシピを見つけました

手がかからず、少し冷めてもおいしくて

野菜、特にレタスをたくさん食べられる

夏の冷やしパスタと相性の良さそうなスープです

 

作り方は簡単

材料は、

① ベーコン

  (これは、よく3パック1セットで売っている 

  そのうちの1パックくらいがちょうどですが

  好きな方はもっと多くてもいいですし

  あっさりした方がいい方はもっと減らしても構いません)

 

② レタス

  (これも、大きめの葉を2枚くらい

   ですが、もっと野菜を取りたい方は

   3枚くらい入れても大丈夫です)

 

③ ブイヨンキューブ

  (俗に言う、チキンコンソメのもと、ですね

   これが味の決め手になります)

 

作り方は

① ベーコンを適当に切る

 (本当に、適当で構いません

  小さければスープによく味が出ますし

  大きければ、具として味わえます

  どちらでもお好みでどうぞ)

 

② レタスをひとくち大にちぎる

  (普段のサラダ用の大きさで構いません

  サラダ用のカットレタスが余っているようなら

  そのまま鍋に入れられるので

  一番早いです)

 

③ ベーコン・レタス・水・ブイヨンキューブを鍋に入れ

  ひと煮立ちさせる

       これで、完成

  (つまり、キューブを溶かして

   ベーコンの脂がスープに溶け出すようにすれば

   それでOKです

   レタスはすぐに煮えて、透明になってきますので

   ものの数分で出来上がりです)

 

原則的には、これで十分

作り始めてから出来上がるまで

私はほかの料理の片手間に作っても

五分くらいで済みました

その割には、味は本格派です

 

今回はレタスだけですが

お好みで、これに玉ねぎの薄切りや

つぶコーン、シメジなどを加えても

おいしく出来上がります

 

これは意外においしくて簡単なので

すっかり我が家の定番として

定着しつつあります

 

さて、今日の出費ですが

生協の注文がありました

一週間分の基本的な食材はここで買うので

どうしても、五千円は超えてきます

逆に、六千円までなら

良しとしています

本日のスーパーの買い物は

夕食用の麻婆豆腐の材料です

これも、父の好物なので

普段よりは少し多めに食べてもらえます

 

生協            5830

スーパー       980円(パン、果物、豆腐、ひき肉)

 

 

 

残枠

  消費            8890

         コロナ支援                            200円(赤字)

      投資               6001円

 

 

プール貯金               27777

                      

             臨時収入残額       18250円 

 

                       ゼイタク費          7848円

 

                電子レンジ購入積立    20000円 

 

                       冷蔵庫購入積立      20000円

 

 

  定年後用貯蓄    109万

 目標残額残          891

 

消費額はあと5日で

約9000円ですから

気を抜きさえしなければ、まあ

赤字になることはない額でしょう

ただ、生協が一度しかない期の割には

残額の幅が少ない気がします

今期はできれば、ミシュランの星付きレストランの

テイクアウトもしたかったのですが

この分では、あきらめざるをえなさそうです