55歳シングル女子が定年までに1000万円貯めるブログ

55歳、手取り23万のバツイチシングル女子が、定年までに1000万の貯金にチャレンジします。家計簿や、お金を使わずに楽しく暮らす方法も提案します。

(´・ω・`)ショボーンとしか言えない気分です

長年ネットをやってきて

今日、初めて顔文字というものを使いました

というのも

とても、文字だけでは表せないような気分だからなのです

 

何があったかというと

昨日のブログ

1000円で予約したスイーツバイキング

しかも、ちょっとばかり有名な調理師学校の

卒業前の最終イベント

すぐに満員になってしまう数少ない予約枠を突破し

千円も振り込み

あとは、来週の水曜日を待つだけ、と

ワクワクが止まらない状態で

昼休みにも、調理師学校のホームページをチェック

スイーツバイキングの申し込みも締め切られ

どうやら、今回は今までよりも早く満席になったらしい、

われながら良く間に合った

なんて運のいい、とホクホク状態で家に帰り

日課のメールチェックをしたところ

調理師学校からのメールが来ていました

ここは金銭にはきっちりしているところで

入金確認ができるとすぐにメールを送ってくれます

今回も律儀だな、と軽い気分で件名をみて、驚きました

 

スイーツバイキングイベント

中止のお知らせ

 

いや、コロナウイルスがはやり始めているのは

知っていましたよ

人ごみはうつりやすいので、

外出を控える人が多いのも

令和最初の天皇誕生日一般参賀が取りやめになったのも

東京マラソンの一般参加も中止になったのも

ちゃんと知ってはいましたよ

スイーツバイキングのイベントなど、特に

不要不急のイベントの代表のようなものですし

おまけに、口に入るものが並んでいるのですから

ほかのイベントよりも、ずっと

危険なのも、よく知ってはいましたよ

 

ですが

十分知ってはいたくせに

自分が楽しみにしてた、このスイーツビュッフェが

中止になるとは

どういうわけだか、ほんの少しも考えてはいませんでした

 

あまりにも正しく、当たり前の判断です

なので

なので、残念、とか、がっかり、と

本格的に悔しがるのには、少しばかりアホくさい

風船で言えば「空気が入った」分だけ

シューッと元気が抜けたようで

まさにショボーン、という感じです。

ショボーン、というかんじです。

 

 

さて、今日の支出は

     0円

 スイーツビュッフェに行くのだから

 ほかのことは我慢しよう、と思って

 気が付いたら、ノーペイデイが達成できていました

 自分でも、こんなに楽しみにしていたのか、と

 ちょっと驚くくらいです

 

        

残額(2月28日まで)

  消費    14209円

         浪費     2300円+1000円

      投資     6600円

 

プール貯金       31円

  

スイーツバイキングが中止になったので

参加費用の1000円も

返金になったので

浪費の予算は3300円に戻りました

参加費を返金してくれなかった

東京マラソンに比べて、

ずっとラッキーなのはよくわかっているのですが

やはり、ショボーンショボーンです

こんなときに一番いいのは

愛猫と猫じゃらしで遊んで

気分を浮上させるに限ります

では、行ってまいります

スイーツビュッフェ(1000円也)を予約しました

1か月間10万円でやりくりする、というと

まるで、爪に火をともすような

貧乏生活をしているように聞こえますが

私個人の実感としては

結構、欲しいものも買えているし

おいしいものも食べられるし

遊びにもいけるし、で

そんなに節約三昧、という印象はありません

 

とはいえ、ある程度のゼイタクをするには

工夫は必要不可欠です

 

たとえば

大好きな甘いもの

昔は、コンビニスイーツで新作が出ると

大喜びで試食がてら買ってみたりしていたのですが

一つ200円を超えるものも多く

一月まとめてみると、結構な値段がすることに気づきました

とはいえ

甘いものは大好きなので

完全にやめてしまうのもさびしい

そこで、「工夫」の出番です

回数を減らしても、コンビニスイーツを食べるのとは

くらべものにならないくらいの満足感のある

スイーツを食べたい

となると

ある程度以上のレベルの品質はほしいところですし

できれば分量も欲しい

ですが、例えばホテルのスイーツビュッフェのように

4000円も5000円もするものでは困る

最大でも2000円くらいで

クオリティの高いスイーツビュッフェはないか、と

思っていたところ

 

あるんです、これが。

種明かしをしてしまうと、料理学校のイベントです。

料理学校の生徒さんたちは

卒業後はパティシエやシェフになるわけですから

ある程度、たくさんの分量を手早く仕上げていくという

訓練もしなくてはいけません

生徒さんが数十人いれば、かなりの分量になります

到底、作った生徒さん一人では食べきれませんし

家族に持って行っても、スイーツというのは

ある程度の分量を食べると胸焼けしてきますので

結局、余って無駄にしてしまうのがほとんどです

なので

ほとんどの料理学校や、製菓学校では

本当に、材料費ギリギリというようなお値段で

一般の人も参加できるスイーツビュッフェを

開いてくれることがほとんどです。

 

私の勤め先のご近所の料理学校も

名前を言えば、知っている人も多いくらいの名門ですが

年に何度か決まった時期に

スイーツビュッフェをやってくれます。

料金は税込みで1000円ちょうど

作っている人は生徒さんですが

私はプロのケーキ屋さんのものと

十分に対抗できるほどおいしく思えます

 

スイーツビュッフェは来週の水曜日

それまで、ワクワクしながら待つことにします

 

さて、今日の支出は

     消費         1691円(パン、コーヒー)

  浪費     1000円(ケーキビュッフェ代振り込み)

        

残額(2月28日まで)

  消費    14209円

         浪費     2300円

      投資     6600円

 

プール貯金       31円

 

そろそろ、我が家の愛猫の

爪とぎがボロボロになってきました

猫用ケージに取り付けるタイプのもので

本人(本猫?)は一番のお気に入りで

この爪とぎにしてから

ほかでは爪をとがなくなったので

ぜひ同じタイプのものを買いたいのですが

これを置いていた近所のホームセンターが

撤退してしまい、どこを探しても見つかりません

ネット通販ならあるのですが

送料がかかるのが気に入りません

できれば、今期は節約気味にして

その分で、猫用爪とぎをいくつかまとめ買いして

送料無料にできないか、と考えています

 

お給料は出ましたが

私の職場の給料日は

毎月16日になっています

日曜日に当たると、一日繰り上がりますが

土曜日の場合は支払いは月曜日になります

なので

実際のお給料は昨日の段階で出ています

銀行の口座には、振り込まれたばかりのお給料が

手つかずで残っているのですが

 

これは、まだ手を付けません

今はまだ中期が始まったばかり

後期の12日目が終了したら

その翌日に銀行に行き、

生活費の10万だけ、引き下ろしてきます

 

確かに、23万の手取り額を

そのまま普通口座に入れておくのも

金利の点でかなり損をしているような気もするのですが

現時点では、1年物の定期預金の金利でも

0.01%にしかなりません

つまり、100万円を一年間預けたとしても

もらえる利子はたったの100円

しかも、預金の利子には所得税がかかります

税率は20%ですので

実際、手に入るのは80円、ということになります

となると

23万をせいぜい一月未満、どこに預けても

利子については、見るべきものはなさそうです

 

そこで

私が利子よりも重視しているのは

モチベーションの方です

自分で決めたルールをしっかりと守って

うむうむ、今月も予算内で生活できたぞ、と

自分で自分をほめてあげながら

次の月の分の生活費を引き出す方が

来月も頑張ろう、というモチベーションが上がります

私の1000万貯蓄計画を達成するには

どうしても、年に2回の「自分ボーナス」が必要なので

自分で自分を奮い立たせ

自分の気持ちを「のせてしまう」工夫は

絶対に欠かせません

 

それでもやはり、お給料日はうれしいものなので

引き下ろしはしませんが

通勤の途中にあるATMで

通帳に記帳だけはしてきました

そして、今日は火曜日なので

生協でのお買い物の額を銀行に振り込んできました

 

今日の支出は

       消費    7200円(生協支払、野菜や肉など食料品)

        

残額(2月28日まで)

  消費    15900円

         浪費     3300円

      投資     6600円

 

プール貯金       31円

 

生協は、最初は重いもの

醤油やみそ、大根、ニンジン、ジャガイモ

それに何よりお米を

配達してもらいたくて始めたようなものですが

週に一度、7000円くらいをめどに

ほぼ1週間の食材を買い込むようになってから

「安いから」とついついスーパーで

無駄な買い物をすることがなくなって

かなり家計管理が楽になってきました

1週間分の献立も、注文するときに

大まかに予定が立てられるので

食事前に何を作ろうかと、迷うことも減ったので

時間の管理もかなり楽になりました

二月度・シーズン2(中期)のスタートです

昨日で2月度の前期が終了し

今日からシーズン2、中期のスタートです

 

まずは、シーズン1、前期の反省から

ぎりぎり31円の黒字、という

われながらちょっと見事な離れ業ではありましたが

それだけに、家計管理としては

少しばかり不満が残ります

 

一番の反省点は、消費のジャンル

美容院代に関することです

23100円の予算の中で

8000円近い出費があったわけですから

最後の数日、予算オーバーの危機に見舞われたのも

当然といえば当然なのですが

 

美容院は、必ず行くに決まっています

カットとパーマをしてもらいますから

美容院代の8千円も、ほぼ定額です

そうなると

三か月に一度の美容院代も

普段から、少しずつ貯めておけばよかったのではないか

確かに8千円を1シーズンからドンと払えば

そのシーズンは赤字ぎりぎりになりますが

三か月の間に5千円くらいでも貯めてあれば

美容院に行ったからといって

予算オーバーにビクビクしなくても

良くなったのではないか

つまり

事前の準備不足だったのではないか、という

結論に達しました

 

なので

新システムとして

「プール貯金」を組み込むことにしました

これは、各シーズンで出した黒字を

老後の資金とは別に、

数か月後に使う予算として

いったんプールしておくものです

わかりやすいように、講座も近所のATMで

普通預金にいれておくことにします

各シーズンの予算から出すには少し厳しいけれど

できればボーナスには手をつけたくない、と

思うような支出

たとえば、父の日のごちそうとプレゼント代や

現在、京都に住んでいる息子のところに

様子を見に行くときの足代などは

全額ではないにせよ

数千円程度は

プール貯金から出せるようにすることにしました

 

第2シーズン、中期は

美容院のような、重めの出費の予定はありませんが

火曜日が二回、つまり

普段使っている生協の支払日が二回ありますので

なかなか気は抜けそうにありません

ただ、第1シーズン、前期で

回数券を2種類買ってありますので

遊びに行くときの交通費は

かなり減るのではないかと思っています

できれば、次の美容院代に

1,000円以上はプール貯金に回したいところです

 

さて、今日の支出ですが

今日は支出ゼロを達成できました

第2シーズンは、ノーペイデイで幕開けです

そのうえ、バレンタインデーの特別メニュー

タラ鍋用に買った白菜とえのき、水菜が

まだ2食分くらい残っています

葉物の野菜は、しばらく買わずに済みそうです

 

 

第2シーズン、中期の予算枠

日程  2月17~28日

 

支出          0円

  

総額      33000円

  消費    23100円(全体の70%)

         浪費     3300円(全体の10%)

      投資     6600円(全体の20%)

 

プール貯金       31円

 

プール貯金は5万円くらいまで手元に置き

これを超えたら老後資金に回そうかと

思っています

ただ、現状が31円ですから

どうにも、かなりの確率で皮算用になりそうな気配も

濃厚です

 

今日は決算日……だけど、遊びに行きたい!!

私の貯金法は横山式にスライド貯金を組み合わせたもの、

ということは何度か書きましたが

しつこく、もう一度解説です。

ひと月分のお給料を3分の1ずつにわけ

この額で12日間暮らしていきます

家計簿の内容は

消費、浪費、投資の3項目だけ

12日たったら、ここで小決算をして

その期の支出や生活のパターンを反省

翌日からの新しい期に生かしていきます

 

本日は、2月分前期の最終日

昨日で1661円残っていたので

結構、余裕で黒字かな、と思っていたのですが

 

本日のテレビ欄を見て、しまった、と思いました

私の大好きなNHKの「趣味の園芸」で

「世界らん展2020」が放送予定

つまり

「世界らん展」がはじまっているのに

全く気づいていませんでした

 

「世界らん展」は

関東に引っ越してきてから

毎年通っているイベントです

場所は東京ドーム

なんといっても、花が信じられないくらい大量です

球場全部が、文字通り、らんの花で埋め尽くされます

3メートルは余裕でありそうならんの花尽くしで飾られた

入場ゲートに始まり

ハンギングバスケットやブーケのコンクール

假屋崎省吾や、いけ花の各流儀が競作している

3メートルは余裕でありそうならんのフラワーアレンジ

各国の女性大使がご披露する、その国の特徴を生かした

らんとテーブルウェア

物販のブースも、日本中の有名ならんの育種家や

マレーシア、タイなどのらんの産地から直輸入の

珍しい苗がずらり、です

 

関西に住んでいた時

関東の人がうらやましくてならなかったのが

この、「世界らん展」「バラ展」

もう一つ、「杜若図屏風展」に行けることでした

それぞれ好きではあるのですが

新幹線に乗って出かけて見るほど

マニアックに好きではなかったので

見たいなぁ、と思えながら

見られずにいました

 

関東に引っ越してからは2月になると

必ず日程をチェックしていたのですが

今年は、ついうっかりしていたようです

ですが、花のイベントなので

開催期間は花が満開でいられる期間だけ

つまり、1週間限定

 

今日は決算日だというのに

今日、出かけなければ金曜日には閉幕

今年は「世界らん展」が見られない、ということになります

 

思わず頭の中で暗算をしました

残金   1661円

入場料  1200円

足代    300円

 

現地で苗を買ったり

フラワーカクテルを飲んだりせずに

ひたすら、花を見るだけなら、ぎりぎりで

予算はオーバーせずに済みます

 

昼食を済ませて、すぐに飛び出しました

毎年、物販ブースで一つだけ苗を買って

1年間育てることにしていたので

その点だけは、残念ですし

見ればほしくなるに決まっているので

物販のところにはいかず、

ひたすら花を眺めていましたが

とにかく数が多いのと

それぞれの花やアレンジ、デザインが見ごたえがある

そのうえ、假屋崎省吾のステージイベントがあり

ゆっくりと見ているあいだに

4時間近く、あっという間に過ぎてしまいました

 

物販のブースは避けたのですが

カトレアコーナーの近くに

花ではなく、福島のコーナーがありました

こういうのには、弱いタチです

復興に苦しんでいる人がいるときに

一人だけ遊んでいるような気がして

どうにも居心地が悪くなります

なので、予算オーバーにならないように

「福島産 白桃使用 果実グミ」

130円也を買いました

ささやかすぎる応援です

 

さて、本文の繰り返しのようですが

今日の支出は

 

支出

   消費         130円(グミ)

  投資・浪費   1200円(世界らん展)

   投資・浪費    300円(交通費)

  

残金(前期・16日まで)   

 黒字     31円

   

実にぎりぎり、我ながら

よくぞ黒字にまとめたと思います

最後の最後で、微妙にくたびれましたが

ゲームをクリアーしたような

不思議な達成感に包まれてもいます

無料でバレエを見に行きました

前期の決算の直前なのに、バレエとは

予算は大丈夫か、と

言われそうではありますが

もちろん、裏のある話でして。

 

実は、懸賞でチケットが当たったのです

とはいえ、劇場は初台にある新国立劇場

ホールも中ホールと、なかなかの規模です

バレエ団は、モダンバレエ、

とくにベジャールを得意にしているNBAバレエ団

極めつけが

イギリスのロイヤルバレエのプリンシパルをつとめている

(「プリンシパル」というのは

 公演では必ず主役をはる身分のことです

 宝塚のトップスターのバレエ団版と思えばほぼ正確です)

平野亮一サンが客演、という、信じがたいほどの豪華さです

 

これが、懸賞に出ていました

一月の半ばくらいのことです

平野亮一サンはファンも多いので

きっと競争率が高くて無理だろうな、と

半分くらいあきらめていたのですが

なんと、当選の封書が届いたではありませんか!!

ほぼ一月、ずっと楽しみにワクワクしていました

 

ただ、懸賞に出る公演というのは

たいていが、ちょっとばかり「こりすぎ」で

誰でも知っている定番を外した

あまり人が入りそうにない公演が多いのも事実です

今日の演目も、なんと

 「ドラキュラ」

お目当ての平野亮一サンも普段の王子様からガラリと変わって

真っ赤なマントをひるがえして踊る

ドラキュラの役でした

 

それにしても、上手い人というのは

つくづく、上手いものだと実感しました

ドラキュラ役ではありますが

やはりバレエのトップダンサーだけあって

どこまでも優美で優雅で品があり

ジャンプは高く、大きく、

ピルエットの回転は速く、まるでフィギュアスケート

それでいて、ド素人の私がみても

ドラキュラは、はっきりと

「どこかおかしい」

「人間ではない」

「間違いなく化け物だ」

と感じさせる踊りでした

 

これが無料なのですから

実にありがたい、としか言いようがありません

 

音楽や踊りは大好きで

NHKの放映は必ず録画しています

生で見たいのはやまやまですが

チケット代は私の家計では分不相応に高額です

なので

懸賞を細かくチェックし

行きたい公演は懸賞で当てる

懸賞に出なかったり

当たらなかったりしたら

仕方がないとあきらめて、

いつかNHKが放送してくれるのを待つ

と決めています

 

今のところ、ハガキ3通に1通は当たっています。

特に、ハガキの料金が上がってから

妙に当選率がアップした気がします

 

出す人が減っているのかもしれません

舞台が好きな方、ねらい目ですよ

 

さて、今日の支出ですが

支出

   浪費         420円(昼食)

  投資     1600円(回数券)

  

ぎりぎりですが、何とかなりそうです

残金(前期・16日まで)

  消費        335円

         浪費       420円

      投資       906円

 

現在、1661円手元に残っています

ここまで来ると、少し欲が出ました

できれば、前期は1300円残したいところです

というのは、1300円で欲しい本があるからです

獣医さんの書いた、猫を健康で長生きさせるための食事の手引き書です

こればかりは、なんとしても欲しいと思っています

首の皮一枚で

今日はバレンタインです

二人暮らしをしている父に

バレンタインだから、なんでも好きなものを作るよ、と言ったら

タラ鍋のリクエス

冷蔵庫にあるのは私好みの食材だらけ

野菜もブロッコリーやレタスしかなく

タンパク質も肉ばかり、と

タラ鍋用の食材が一つもなく

全部買いに行かなくてはいけないけれど

16日までの予算では

「消費」の残金は3335円

達成できるかどうか、ヒヤヒヤものです、というところまで

昨日のブログに書きました

 

今日は、いわばその続編

結果パートです

 

横山式の貯金法は

あらかじめ予算の枠を決めてしまい

枠の中で生活を組み立てていく、というのが

基本のパターンです

予算は絶対に崩さない、と強い決心のもとに

スーパーでカゴに物を入れていくたびに

頭の中で大体の額を暗算していきました

 

ところが

イワシのつみれと、タラの切り身を買おうとしたら

パックに

「3パックよりどり1000円」のシールが

貼ってあるではありませんか

1パックならそれぞれ400円です

ううむ、としばらく考えた末

自分でもこういうところが悪いのは

わかってるんだけどねぇ、と

苦笑しつつ、

もう1パック、鶏のつくねと餅巾着を

カゴにいれました

 

というのも

日曜日はおでんにしようと思って

2人前のおでんセットを買ってあったのを

不意に思い出したからです。

1日予定を変更して、おでんは土曜日

つまり、明日にすれば

イワシと鶏のつくねは

もし今日食べきれなかったとしても

おでんの具にして、きっちり食べきれます

ついでに、ちくわぶとはんぺん、こんにゃくも購入

これで2000円くらいかな、と計算したとおりで

レジでは2038円也でした

 

さて、支払いの段になって少し考えました

現金で払えば、予算にゆとりはできるのですが

私の近所のスーパーでは

ポイントカードに現金をチャージして

カードで払えば、ポイントの割り増しがあります

ですが、チャージは1,000円単位、

3000円入金せざるを得ません

 

思い切って、入金してしまいました。

なので、現金という形で手元に残っているのは

消費枠では335円だけですが

実際には、ポイントカードの残額と合わせて

1200円分残っているわけです

 

それにしても

本当にぎりぎりで

まさに、首の皮1枚でセーフ、という感じです

 

本文の繰り返しになりそうですが

本日の支出です

支出

   消費      3000円(スーパー・食品)

  

残金は、本当にぎりぎりです

残金(前期・16日まで)

  消費        335円

         浪費       860円

      投資     2506円

 

それでも

今日の夕食後に父が

おいしかった、と言ってくれました

普段、おいしいとか、まずいとか

いう人ではないので

本当に食べたかったし、おいしかったのだと思います。

夕食後はイトーヨーカドーで買い込んだ

手のひらより一回り小さい板チョコ

1枚180円也

それでも、白金台のちょっと有名なブランドのもの

塩レモンホワイトチョコレート

父が1枚では少し多いというので

半分ずつにして

ローズティーでデザートです

いいバレンタインが過ごせました