55歳シングル女子が定年までに1000万円貯めるブログ

55歳、手取り23万のバツイチシングル女子が、定年までに1000万の貯金にチャレンジします。家計簿や、お金を使わずに楽しく暮らす方法も提案します。

半年分の紅茶が到着・ルピシアの福袋は倍以上の値段の紅茶が入っているすぐれもの

私は本質的にはコーヒー党なのですが

父は、この頃は濃いめのコーヒーは少し重い、

もうちょっとあっさりとしたお茶の方がいい、と

いうようになりました

ひと昔前までは、私と競争のように

いつもコーヒーを飲んでいたのですが

それでも、グルメなことには変わりはないようで

スーパーで売っている紅茶でも

日東紅茶はどうも、もうひとつ

もうちょっと、コクや香りのある方がいい、というので

トワイニングのイエローバックを

特売のときに多めに買い込んでいたのですが

 

去年の年末に、初めて知りました

高級紅茶、というよりも

いろいろなフレバーがあって、おしゃれなので有名な

ルピシア」という紅茶ブランド

高島屋三越のようなデパートにも入っている

新進の紅茶ブランドが

毎年、福袋を出しています

この福袋が、紅茶党には大人気

なんといっても、ほぼ倍額の紅茶がたっぷり入っていて

そのうえ、おまけに紅茶が付いてくる

大変におトクな福袋、とのことでした

 

「とのことでした」などと、他人事のような書き方をしているのは

冬の福袋の情報を知るのが少し遅く

12月の末くらいだったので

全部、売り切れてしまっていたからです

店先で、がっかりしていたら

店員さんが、福袋は夏と冬、年に二回発売するけれど

夏の福袋は、あまり知られていないらしくて

冬よりもずっと手に入りやすいですよ

六月には、ぜひ、と教えてくれました

 

今年も、売り出していましたので

迷うことなく、注文したものが

今日、届きました

 

ティーバックの「松」セットと

リーフティーの「梅」セットを一つずつ注文しました

この「松」「梅」は数が多いかどうかで決まります

ティーバックは、父が一人のときでも気軽に飲んでいますので

少し多めの「松」

リーフティー、特に果物などの香りのついているものは

私の趣味なので、少し小さめの「梅」にしました

 

どちらも、ドン、と段ボールで届いています

f:id:chokkina:20210615233550j:plain

ストレートティーティーバックセット

f:id:chokkina:20210615233627j:plain

並べるとこうなります



f:id:chokkina:20210615233609j:plain

フレバーリーフティーセットとおまけのティーバックセット

f:id:chokkina:20210615234114j:plain

並べるとこうなります

間違いなく、倍額以上入っていました

これは、相当のお買い得です

賞味期限が近いもの、とのことでしたが

我が家に届いた分は

ほぼ半年くらいの余裕がありました

これなら、夏休みの間

ひょっとしたら、オリ・パラの間も含めて

50日以上のテレワークの間に

アイスティーにして、きれいに飲み切ってしまいそうです

 

今年の夏は、ジュースや炭酸ではなく

高級紅茶、ルピシアのアイスティー飲み放題で

過ごせそうです

そろそろ、モリーママのラスクも届くころなので

なんと、日本有数の紅茶とお菓子がどちらも半値

飲み放題と食べ放題、という

ものすごく豪華な生活が出来そうです

しかも、プチプラなのがうれしいですね

 

福袋は売り切れかもしれませんが

ルピシアの通販サイトには、アウトレットのコーナーがあります

賞味期限が近くなった紅茶は

ほとんど半値で売りに出されますので

興味のある方は、こまめなチェックがおすすめです

 

さて、今日の支出ですが

頑張って、ノーベイデイで乗り切りました

明日は、お肉とお魚をどっさり買い込む予定ですが

ともあれ、今期も黒字で終了

支出額がちょっとギリギリだったので

ともあれ、安心しました

 

残枠(6月15日まで)

 消費           1523円

コロナ支援             0円

(キャリーオーバー 3700円)

投資          5000円

予備費                 4000円

家管理費積み立て   2千円

 

貯金総額

 

 プール貯       30000

 

家管理費積み立て 1万2千円

 

自分用小遣い       3002

 

定年後用貯蓄    280万1千円

             

目標残額       719万9千円

梅雨の日の楽しみ・お気に入りの傘とレインシューズ

私の住んでいる関東地方は

いよいよ今日から梅雨入り宣言になりました

 

一時の真夏日がうって変わって

暖かい紅茶がおいしいくらいの気温です

今までは、フローリングの床で伸び切って

涼みながら寝ていた我が愛猫「のえるさん」も

ここ数日は、椅子の上で丸くなっています

 

これから、ジメジメと不快指数が高くなります

かといって、不快だ不快だと騒いでいたのでは

ますます不快指数が上がりそうな気がします

 

そこで

梅雨のときに大活躍するものは何だろう、と考えました

当然ながら、レインコート、レインシューズ、傘、と

連想ゲームのように思いつきました

そこで

数年前から、ぽつぽつと

ボーナス(含・自分ボーナス)を使って

一番のお気に入りを買いそろえています

 

まず、レインシューズ

この時期は暑いですし、水を通さない靴は

その分、どうしても蒸れますから

長いブーツタイプのものよりも

スニーカータイプのものにしました

豪雨のときは、ある程度は濡れてしまいますが

そこは、ロッカーに普段から履き替え用の靴を一足

(ごく安いケミカルシューズです)

「置き傘」ならぬ「置き靴」をすることと

履き替え用の靴下をビニール袋に入れて

持っていくことで、対応することにしました

 

ちなみに、私のレインシューズは

オシャレよりも、実用性で選びました

かかとのないローファーで軽くて、

歩きやすく、絶対に滑らないもの

ブランドは「Pansy」です

このブランドは、もともとは

高齢者向けのウォーキングシューズを作っていました

なので、デザイン性はともかく

使い心地や、安全性に関しては

まさに、バツグンです

雨でぬれた駅の構内でも、足元がすべるのを機にせず

どんどん歩いていけるのは、なかなか気持ちが良いものです

 

傘は、まず重さで選びました

どんなにおしゃれでも、重いものはダメです

通勤カバンには、毎朝お弁当を入れていきますから

どうしても、ある程度は重くなります

そのうえ、傘まで重くて大きくては

膝が痛くなってしまいます

 

軽くて、丈夫なもの、となると

鉄やステンレスよりは、グラスファイバー製になります

持ち手は腕に引っ掛けられるように

フック型になっているもの

ここまでの条件をクリアーしたら

今度は色・柄を選びました

 

なんといっても服ではなく、傘ですから

多少、趣味に走ったものでもいいかと思いました

傘を差したとたんに、ちょっと気分がウキウキするようなもの

いろいろと迷った末に

傘のふちに、レース飾りがついていて

白地に、四角い布でパッチワークをしたような

ブルーの花モチーフが何種類も描かれ

金色のリボンでまとめてあるような絵柄にしました

 

レインコートは、薄手の灰色一色

かなり光沢のある布地なので

一見、銀色にも見えるという、お気に入りです

 

これで、梅雨を迎え撃てます

むしろ、返り討ちにする勢いで

明日の出勤用の服を整えています

 

さて、今日の支出ですが

さすがに食べつくした、朝食用のパンと

肉類、それから、ちょっと手抜き用に

ひじきの煮物のお惣菜なども買い込みました

あと一日で、今期も終わりですので

ギリギリ、黒字で〆られそうで

少しだけ、ほっとしています

 

支出

 消費(食費)        1607円

 

残枠(6月15日まで)

 消費           1523円

コロナ支援             0円

(キャリーオーバー 3700円)

投資          5000円

予備費                 4000円

家管理費積み立て   2千円

 

貯金総額

 

 プール貯       30000

 

家管理費積み立て 1万2千円

 

自分用小遣い       3002

 

定年後用貯蓄    280万1千円

             

目標残額       719万9千円

おトクというより、痛々しくて……神戸・モリーママのラスク福袋が送料無料で半額に

昔、京都に住んでいました

もともとの出身地が東京都だったので

まるで観光地のど真ん中に住んでいるような気分で

毎日すっかりうれしくて、あちこちを観光しまくったものでした

 

少しお小遣いにゆとりのある時は

関西の名所と言われるところにも足を延ばしました

なんといっても、関西は狭いです

京都駅からなら、大阪城まで行っても

奈良の東大寺まで行っても

片道50分くらい

神戸までだと、ギリギリで一時間くらいです

小半日の小旅行で、神戸にも通い詰めました

 

神戸で必ず食べたのはスイーツ類

南京町に行った時でも

ごま団子やら、桃饅頭やら

必ず食べ歩きをしていました

……南京町、というのは

 横浜でいう「中華街」

 それぞれのお店の前で、食べ歩き用の

 おいしいものが売っており

 町のいたるところから、ちまきや豚まんをふかす

 いいにおいの湯気が立ち上っていました……

 

三ノ宮駅周辺の、美味しいケーキ屋さんは

今でも、道案内ができるくらいのレベルで

通い詰めました

 

その中でも、自分用のおみやげに

良く買って帰っていたのが

モリーママ」というお店のラスクでした

物がラスクですから、重さが軽いのと

電車で座れなくて、箱をどこかにぶつけてしまっても

ひっくり返ったり、クリームが崩れたりしないので

気楽にもって帰れることもありましたが

なんといっても、「おいしい」のが一番の理由でした

 

あっさりとした甘さで

シンプルなお菓子ではあるのですが

なんといっても、小麦の味が濃くて、コクがあり

一枚でも、「食べたなぁ」という

充実感が、ほかのお店のものとは

比べ物になりませんでした

それに、完ぺきにサックサクです

ワインには、瓶のラベルを見ずに

味や香り、色だけでワインの銘柄を当てる

ブラインドテスト、というものがありますが

もし、この世にラスクのブラインドテストがあるとしても

モリーママのラスクなら、味あわなくても

多分、歯ざわりだけでも当てられるだろうと

思っていました

 

これだけのラスクですから

地場の人気も高かったのですが

なんといっても、お土産人気はものすごくて

神戸プリンを抑えて

神戸の人気お土産のナンバーワンにもなったことがあるのだそうです

 

そのモリーママが

福袋を売り出しています

実は、去年、初めて緊急事態宣言が出たときにも

福袋を売り出しましたが

これは、あっという間に売り切れてしまい

私は買えませんでした

 

それが、もう一度

「復刻」と銘打って、売り出しを始めました

消費期限が近いのだそうです

送料無料で、半額

それでも、今回は二週間くらいたつのに

まだ、売り切れていません

 

これは、商品の写真が悪いのも

原因の一つだと思います

ネットの商品写真には

プレーン味のものしか映っていませんが

ほかにも、アールグレイの紅茶味や、チョコチップ

定番のストロベリー、メイプル

それに、レアものの抹茶味などいろいろあります

福袋には、どれが入るかわからない、とのことですが

少なくとも、プレーンだけ、ということは

無いだろうと思います

それに、二枚一セットで個包装されていますから

慌てて食べなくても、多分、夏の間なら

十分にサックサクでしょうし

オフィスに持っていくことも

同僚におすそ分けをすることもできます

 

それにしても、ネットの写真は実物より二割増しでよく見える、と

言われているのに

この写真は、実物より四割程度は、まずそうに見えます

「超かわいい」と言われている

ロゴマークの「小さな魔女」まで映っていません

美味しいだけではなく、ロマンチックな商品なのに

魅力が全然伝わらなくて、

自分のことでもないのに、ちょっと、歯がゆくて、悔しいです

 

関東に引っ越してきてからは

ちょつと縁遠くなってはいましたが

それでもやはり、

神戸には「モリーママがあった方がいい」と

断言できるようなお店です

特に、昔、京都に住んでいた時には

休日で時間はあるけれども、

じめじめした梅雨の、気分のアガらない朝に

モリーママのラスクと、前の日から冷やしておいた冷茶

グレープフルーツ、で朝ごはんにしたことを思い出しました

これに、オルゴールのBGMなどをかけると

それだけで、ユウウツが吹き飛んだものでした

 

モリーママのラスクには、間違いなく

こういう「小さな魔法」の力があります

 

気になった方のために、アドレスを貼っておきます

お値段も送料と税込みで2700円

間違いなくお買い得だと思います

おすすめですよ

【楽天市場】【復刻★半額福袋】送料込★神戸発★半額ラスク福袋(ご自宅用簡易包装):神戸モリーママ (rakuten.co.jp)

 

さて、今日の支出ですが

モリーママの注文2700円だけで終われました

コロナ支援費からの支出

今期の2千円と、キャリーオーバーの中から700円を使いました

 

支出

 コロナ支援    2700円

 

 

残枠(6月15日まで)

 消費           3130円

コロナ支援             0円

(キャリーオーバー 3700円)

投資          5000円

予備費                 4000円

家管理費積み立て   2千円

 

貯金総額

 

 プール貯       30000

 

家管理費積み立て 1万2千円

 

自分用小遣い       3002

 

定年後用貯蓄    280万1千円

             

目標残額       719万9千円

老後の財産はどう管理する? 成年後見のひどい話

目下、私の最大の目標は

「幸せな在宅ひとり死をとげること」です

 

となると、どうしても心配になることがあります

1人になって、思考力がおぼろになったときに

そこにつけこむ悪徳業者に

必要もない保険に入らされたり、いらないサプリメントを売りつけられた李

ひどい場合は、妙な新興宗教に入れ込んで

財産をつぎ込んだり、だまし取られたりしないだろうか、ということです

 

そうならないために

成年後見」という制度があることはあります

認知症などの人の財産を管理してくれる制度で

この「成年後見」をつけてもらえば

うっかりと結んでしまったブラックな契約なども

後見人が全部取り消してくれます

 

便利といえば便利なのですが

最大の欠点は、お金がかかる、ということ

成年後見を頼むと、貯金などの額により

料金が決まるのですが

財産が1000万円未満の場合でも

一月に2万円

財産が1000万円を超えると

一月に5万円

 

とても払えません

というよりも、年金の収入が月に10万

成年後見が月に5万では、あまりにもバランスが悪くて困ります

 

もう一つ、成年後見を頼むと

財産が凍結されます

つまり、自分の財産であっても

最低限の日用品を買うくらいの額しか

使うことが出来なくなるわけです

 

私の憧れの「在宅ひとり死」は

ただ単に一人で生きていればいい、というわけではありません

自分が一番、納得ができて

お気に入りのものだけに囲まれて

時々は外出もして

体が効かなくなっても、

半年に一度くらいは

お気に入りのヘルパーさんのアテンドで

日帰り温泉くらいは楽しめる、そういう生活です

 

財産の管理がいくらきっちりとしてもらえても

凍結されてしまって

旅行の一つも行かれなくなる、というのでは心外です

 

かといって、息子に財産管理を任せる気にもなれませんし

今のところ、どうしていいのかわからない状況です

 

とはいえ、同じ状況の人は

私以外にも、もっとたくさんいるはずです

「必要は発明の母」と言います

ニーズがあれば、必ず何か、解決の手段が生まれます

たとえ今は無くても、いずれはできます

 

これは今後への宿題です

どんな手段ができたか

新しい方法はないか

今後に向けて、アンテナを張って

注意深く探して行こうと思っています

 

さて、今日の支出ですが

父のリクエストの、冷やしサラダうどんの材料

それから、明日の私のお昼ご飯用のピザを買い込んできました

それから、そろそろ季節の定番の

「かき氷」と自家製氷みつ作成用の水あめ・抹茶などのセット

ううむ、やはり食費がかさみます

 

支出

 消費(生協)  1246円

 

残枠(6月15日まで)

 消費           3130円

コロナ支援         2000円

(キャリーオーバー 4000円)

投資          5000円

予備費                 4000円

家管理費積み立て   2千円

 

貯金総額

 

 プール貯       30000

 

家管理費積み立て 1万2千円

 

自分用小遣い       3002

 

定年後用貯蓄    280万1千円

             

目標残額       719万9千円

コロナワクチン接種・二回目の接種の翌日

タイトル詐欺、と言われそうではありますが

ワクチンを接種したのは私ではありません

父です

 

五月の最初のワクチン接種のときは

有休をとって、ほぼ一日がかりで電話をかけて

やっとつながって、無事に接種が出来ました

二度目は、一度目の会場で

その場ですぐに予約ができたので

その点は安心だったのですが

 

何より心配なのは、副反応です

テレビのワイドショーでも

副反応は一度目よりも二度目の方がキツい

むしろ、一度目には何でもなかったのに

二度目には、発熱があったり

体中がだるくて、動くこともトイレに行くこともできないくらい

本当にひどい目にあった、だとか

オリンピックの選手でも、副反応がキツくて

練習ができなくなったり、体調が崩れたら大変だから

ワクチンは打たない、という人もいる、と報道されています

 

本当は、今日は有休をとって

万が一に備えて、家でスタンバイをするつもりだったのですが

急に急ぎの仕事が入りました

有休どころか、残業になるかもしれない、と言われ

後ろ髪をひかれる思いで出社しました

 

一日、気が気ではありませんでした

昼休みは私には珍しく売店で買った

ランチパックのサンドイッチ・横須賀カレー味と

ボスのカフェラテ

片手でつまみながら、お休み時間返上で仕事を続け

ゾーンに入ったような勢いでキーボードを叩き

寄らば斬るぞ、の勢いで仕事を片付け

ギリギリ定時に職場を飛び出しました

 

ともあれ、大急ぎでかえって来たところ

父はのんびりと

お気に入りのフォレスタのビデオを見ていました

……フォレスタというのは

  男女混合、10人くらいのコーラスグループです

  全員が音大の声楽科を出ているとのことで

  なんとも端正で正統派、品の良い歌い方で

  「荒城の月」から「いい日旅立ち」まで

  幅広いレパートリーを歌ってくれます

  父の一番のお気に入りのグループです……

 

熱もなければ、咳も、頭痛も、倦怠感も

副反応らしい副反応は何一つない、とのこと

今日はぬるめのお風呂にゆっくり入りたい、とのリクエストでした

 

拍子抜けをするくらい、安心しました

不意に、「母が守ってくれたんだ」と思いました

今週の週末あたりには

アジサイの花束でも持って

お礼がてら、母のお墓参りにでも行こうかと思っています

 

さて、今日の支出は

副反応ではないのだろうけれど

全く食欲が出ない、という父に

何か、少しでも喉を通りそうなものはないかと

しつこく聞いてみたところ

マーボー豆腐が食べたい、とのリクエス

材料一式と、ドライフルーツ、ナッツ類を少々

それに、夜になって少し値引きをしていた

イカとパイナップルの分です

 

わかっています、どうか何も言わないでやってください

食費だけで、2732円です

 

支出

 消費(生協)  2732円

 

残枠(6月15日まで)

 消費         4376円

コロナ支援         2000円

(キャリーオーバー 4000円)

投資          5000円

予備費                 4000円

家管理費積み立て   2千円

 

貯金総額

 

 プール貯       30000

 

家管理費積み立て 1万2千円

 

自分用小遣い       3002

 

定年後用貯蓄    280万1千円

             

目標残額       719万9千円

今日は父の2度目のワクチンの接種です

今日の夕方五時から

父の二度目のコロナワクチン接種です

 

二度目のワクチン接種は

一度目のワクチンを接種した時に、そのまま会場で

「何日に来てください。時間は何時がいいですか」と聞かれ

それ場で予約できました

 

父は今年で88歳です

一度目の接種後は、ちょっと拍子抜けするくらいに

何一つ副反応も起きず

疲れやすくなることも、眠りが深くなることも

文字通り、何一つなく

万一の時用にと買い込んでおいた

ヨーグルトやら、ゼリーやら、スポーツドリンクやらを

消費期限中に食べつくすのに、ちょっぴり苦労をしましたが

 

やはり、今回も、「備えあれば憂いなし」の精神が

むくむくと頭をもたげてきて

夜以降、何も食べられなくなっても大丈夫なように

半流動食をあれこれと買い込んでおきました

というのも、残念ながら、明日は仕事を休めないどころか

かなりの確率で、残業になりそうだからです

せめて翌日くらいは付き添いたかったのですが

何があっても大丈夫なように

父の寝室には、スポーツドリンクのペットボトルと

クーラーボックスに入れて、ゼリーとヨーグルト

プリンくらいはおいておこうと思っています

 

何もなければ、無い方が喜ばしいに決まっています

その時は

「また、石橋をたたきすぎてぶち壊しちゃいました

 今期は流動食の買いすぎで

 あっさり赤字になりそうです

 どうしましょう~♪」と

うれしい悲鳴を上げることにします

 

ちなみに、今日は家に帰ってきてから

接種をしたところは少し熱を持っているけれど

それ以外は、特に変わったことはない、と言っていました

食欲は無い、とのことですが

これは、ワクチンのせいというよりも

30度を超える気温のせいでしょう

冷やしうどんを少しと、冷ややっこで

あっさりと夕食を済ませて、のんびりと

お気に入りのテレビ番組

「家族に乾杯」を見ています

 

どうかこのまま、何も起きませんように

 

さて、今日の支出ですが

やはり、使いすぎました

まず、生協に4820円

これは、毎年つけているラッキョウ二キロ分なので

まあ、仕方がないとしても

流動食セットと、すっからかんになった冷蔵庫を

なんとかするために

文字通り、白米以外を全部買い込んだので

合計、5594円

 

一言、「反省」だけです

赤字を出さないように頑張ります、という以外の言葉がありません

 

支出

 消費(生協)  4800円

消費(食料品)  5594円

 

残枠(6月15日まで)

 消費         6608円

コロナ支援         2000円

(キャリーオーバー 4000円)

投資          5000円

予備費                 4000円

家管理費積み立て   2千円

 

貯金総額

 

 プール貯       30000

 

家管理費積み立て 1万2千円

 

自分用小遣い       3002

 

定年後用貯蓄    280万1千円

             

目標残額       719万9千円

他愛もない話

実に、他愛のない話です

 

私は猫を一匹飼っている、というよりも

家族の一員、私の相棒です

ペット、という感じもあまりしません

どう考えても「相棒」という言葉が一番ピッタリします

 

一番最初に、「この子は相棒だ」と思ったのは

我が愛猫、「のえるさん」が

野良猫の保護施設からもらわれてきて二週間くらいのころ

まだ生まれて半年にもならない、子猫だった頃でした

 

このころ、私は塾に勤めていました

そして、塾の仕事で一番体がきつい、と思うのは

一月の入試の朝、校門前にずらりと並んで

塾の生徒たちに、頑張れ、と応援し

握手で送り出す、あの儀式なのです

というのも、講師はほかの塾との場所取り競争がありますから

開門の一時間半前に集合です

始発の次くらいの電車、まだ車両に1人乗っているかいないか

冬のことなので、日が昇るどころか

まだまだ月が堂々と空に残っている時間に家を出て

校門前の寒空で点呼

ここで、二時間過ごすわけです

 

生徒に愛情は無いのか、と言われそうですが

私の教えていた塾はかなり大きなところだったこともあり

私の教え子は一人も受けない、という学校でも

他の校舎から受験に行く生徒が一人でもいれば

激励に行かざるを得ません

私は少々、顔が売れていたので

教えたことのない生徒でも、私を知っていることもあり

「あれ、誰?」という反応はされずに済みましたが

こうなってくると、やはり、気持ちが折れ気味に

なってくるのも仕方のないことです

 

激励のある朝の起床は四時です

目覚ましで起こされて、ふらふらと着替えていると

必ず、「のえるさん」が一緒に起きてきてくれました

まだ寒いですし

着替えてすぐに出かけますから

ゆっくり寝ていなさい、寒いから来なくていいよ、と

何度も話しかけたのですが

あの真冬、「のえるさん」は欠かさず私の起床に付き合ってくれました

 

ちなみに、私の家族

父も息子も、起きてくれたことは一度もありません

……というよりも、その必要はない

  むしろ、こちらが気を使うから、ゆっくり寝ていてくれと

  私の方から言ったのですが……

 

そのころから、私が何かを「頑張る」時には

必ず、私の座る席の隣の椅子に

ちょこんと「のえるさん」が乗っています

今は、ファイナンシャルプランナーの勉強

これが、なかなか厳しいのですが

私が勉強し始めると、必ず隣の席に「のえるさん」が座ります

どうしてわかるのか

途中で勉強をやめて、ネットサーフィンなどを始めると

小さく、あくびをして、椅子から降りてどこかに行ってしまうのですが

しばらくして、勉強を再開すると

また、隣の席に戻ってきます

 

最高の応援団長です

もし、9月のファイナンシャルプランナーの試験に受かったら

感謝を込めて、一番に「のえるさん」に

大好物のチャオチュールをケース買いしてあげようと

心に決めています

 

さて、今日の支出ですが

頑張りました

今日も、ノーベイデイの達成です

さすがに、冷蔵庫が空になってきましたので

明日は仕事帰りに

山のように買い物をしてこなくてはいけないでしょう

かばんは軽めにして、出社しようと思っています

 

残枠(6月15日まで)

 消費         17002円

コロナ支援         2000円

(キャリーオーバー 4000円)

投資          5000円

予備費                 4000円

家管理費積み立て   2千円

 

貯金総額

 

 プール貯       30000

 

家管理費積み立て 1万2千円

 

自分用小遣い       3002

 

定年後用貯蓄    280万1千円

             

目標残額       719万9千円