55歳シングル女子が定年までに1000万円貯めるブログ

55歳、手取り23万のバツイチシングル女子が、定年までに1000万の貯金にチャレンジします。家計簿や、お金を使わずに楽しく暮らす方法も提案します。

緊急告知・ブログをリニューアルします

56歳になったころから少し考えてはいたのですが

この度、ブログを大リニューアルすることにしました

 

まず、タイトルを変えます

すでに、55歳ではなくなっているので

「55歳シングル女子」と名乗るのも

少し気が引けます

 

それに、内容も単なる貯金ブログというよりは

家計簿はついていて

家計の話もしますが

話題はコロナから、ダイエットまで

結構、「雑記」に近いところもあります

ただ、いろいろと書いていても

全部の根っこのところは一つで

「より良い老後を送るため」の準備

という点では共通しています

 

なので、タイトルも単なるお金の話ではなく

定年後をみすえた、準備ということがわかるように

付け替えることにしました

 

それに、貯蓄の目標額も変わっています

今までは、定年が60歳だったので

1000万円ためることが目標でしたが

今では、定年が62歳に伸びたこともあり

定年退職をするときには

退職金を含めて、2000万円ためることに

目標を変更しています

 

なので、新タイトルは

「シングル女子の老活日記

 ~定年までに2000万準備します~」

にしようかな、と思っています

どうも、私はタイトルをつけるのが下手で

このタイトルも、あまり気に入っていないので

少し変えるかもしれません

 

突然タイトルが変わっていても

驚かないでください

今のブログのバージョンアップ形態のようなものです

書いているのも、同一人物です

 

私の誕生日が今月の29日なので

ブログのリニューアルも29日にしようかと思っています

 

リニューアル後も、よろしくお願いいたします

 

さて、今日の支出ですが

本来は、今日はノーベイデイにすべきだったのですが

台風が近づいているとのこと

非常食をあれこれと

ミネラルウォーターやお茶を買い込んでおきました

 

備えあれば憂いなし代、とでもいうところでしょうか

 

 

支出

 消費(非常食)   1348円

 

残額(10月2日まで)

 消費             14904円

コロナ支援        4000円

(キャリーオーバー 23700円)

投資          5000円

予備費                4000円

家管理費積み立て   2千円

 

貯金総額

 プール貯       19900

 

 自分小遣い         2154

 

家管理費積み立て    3万2千円

 

定年後用貯蓄    340万0千円

 

目標残額      660万0千円

9月度中期のスタートはいきなり病院行き

本当なら、昨日が中期のスタートでした

ですが、いきなりやってしまいました

 

昨日は、私の住んでいる関東地方は

朝から厳しい残暑

というよりは、30度を超える真夏状態で

朝から太陽はギラギラ輝き

出勤途中にコンビニでガリガリ君を買い込み

職場について、まず最初の5分で

(私は毎朝10分弱ほど早く職場につくようにしています)

ガリガリ君をかじって、汗を止め

少し休んでから仕事に取り掛からなくては

たまらないくらいだったのが

 

仕事終わりの少し前

急に大雨が降りだしたかと思うと

気温がぐんぐんと下がり

おそらく、3時と6時では気温は10度以上下がったと思います

 

気温が10度下がる

そのうえ、自宅にいるわけではないので

エアコンでコントロールするわけにもいかない

こうなると、状況は分かっています

 

持病の喘息の発作です

帰宅途中の電車の中で発作が起きました

ひどい咳と喘鳴、と言われている

喉がゼイゼイ、ヒューヒュー鳴る状態です

 

それだけでも、かなり厳しいのですが

この頃では、一番怖いのは

コロナの患者と勘違いされることです

車内で駅員さんなど呼ばれては

たまったものではありませんので

……なんといっても、喘息の発作中ですから

  事情を説明しようにも、しゃべることもできません……

 

ここは、「備えあれば憂いなし」精神で

缶バッジの出番です

 

こんなこともあろうかと思って、

昨年、「ココナラ」を使って作ってもらった

「喘息の発作中です

 コロナではありません」と大きく書かれたバッジを

布のカバンの目立つところと、袖に止めて

……咳をするときにはうつむくので

  胸にとめたのでは、ほかの乗客からは見えなくなり

  結局ムダになってしまうのです

  とはいえ、背中にとめるのも

  案外と難しいので

  あれこれ迷った末に、結局袖にしました

  これなら、横からは良く見えますから…

 

駅までは電車

駅からは、仕方がない、タクシーを呼んで

とりあえず、行きつけの病院に直行

ワクチンは無事に打てたのが

不幸中の幸いですね、と言われ

確かにそうだと思いつつも

ほうほうのていで帰ってきました

 

今日はありがたいことに休日です

ただ、ちょっとひどい発作でしたので

月曜日は有休をとりました

少し、ゆっくりすることにします

 

なので、今日は1日家でころごろしていましたが

晩御飯は作りたいですし

材料は必要です

ネットスーパーで、2日分、少し多めに注文しました

病院代は、以前買っておいた

地域振興券」で払ったので、出費としては計上していません

 

支出

 消費(食費等)   3748円

 

残額(10月2日まで)

 消費             16252円

コロナ支援        4000円

(キャリーオーバー 23700円)

投資          5000円

予備費                4000円

家管理費積み立て   2千円

 

貯金総額

 プール貯       19900

 

 自分小遣い         2154

 

家管理費積み立て    3万2千円

 

定年後用貯蓄    340万0千円

 

目標残額      660万0千円

前期の〆はまずまずの黒字

本来なら、前期の〆日は二日前だったのですが

ほかに書くことがいろいろとあって

〆の日付を二日遅れてしまいました

 

とはいえ、この二日間は

ワクチンの副反応のおかげで

家に閉じこもっていましたので

支出は無しという

いいのか悪いのかわからないけれども

出費だけは押さえた、という形になりました

 

で、いよいよ今日が〆なのですが

結構な黒字になりそうなので

二日ほど遅れてしまってはいるのですが

ちょうど、楽天のお買い物マラソンもやっていることですし

この期の予算から、キャットフードと

猫のトイレ用の砂も通販で買い込んで払ってしまうことにしました

キャットフード 4051円 なのですが

消費の残額と、予備費の残額を足し合わせても

少し足りないので

投資の残りを使うことにしました

予算の枠からははみ出してしまうのですが

いずれは使う支出ですし

予算そのものの額をオーバーしているわけではないので

良しとすることにします

 

なので、本日の支出をここにいれて

特別支出

   キャットフード  4051円

 

残額

 消費             0円

コロナ支援        2000円

(キャリーオーバー 21700円)

投資          1583円

予備費                     0円

家管理費積み立て   2千円

合計 黒字           1583円 

 

結構、ギリギリではありますが

黒字にはなりました

残額は、プール貯金に組み込みます

百円以下は、お小遣いにします      

 

貯金総額

 プール貯       19900

 

 自分小遣い         2154

 

家管理費積み立て    3万2千円

 

定年後用貯蓄    340万0千円

 

目標残額      660万0千円

超おトク情報・まだ手にはいるゴディバ・秋の福袋 ほぼ半額

本当は、今日は前期の〆を書かなくてはいけない日なのですが

ちょっと、ビッグニュースを見つけたもので

とりあえず、今日はこちらを書いて

〆は明日発表することにします

 

昨日ワクチンを接種したばかりで

あまり、体調がよくない私のために

暑くなるまえにと、父が

自宅近くのバス停から、数十分かかる

その分、ほとんど歩かずにすむ

小さなデパートの地下の食料品モールに行って

おいしそうなものをみつくろってきてくれました

その中で、一番おどろいたのが

 

ゴディバ」の小さな袋です

お弁当袋くらいの大きさの、フェルトの袋

こげ茶色に、白でゴディバロゴマークが書いてあります

どうしたの?と聞いたら

「秋の福袋だそうだ」とのこと

 

ええっ、と腰が抜ける勢いで驚き

そもそも、ゴディバの福袋は

正月と、夏の年に二回だけのはずなのに

これは一体どういうこと?と思い

とりあえず、中を見てみたところ

 ① クッキー(ミルクティー味)

    ② チョコレート(ウサギさんの形のラッピング

          立方体型の、いわゆる「無垢チョコ」)

   ③ チョコレート(「無垢チョコ」の詰め合わせ

          まだ開けてはいないのですが

          6個くらいは入っていそうです)

  ④ ボンボン・ショコラ

   (ゴディバの王道、ともいうべき

    いろいろい中身の入った、一粒二百円くらいの

    チョコレートの詰め合わせです

    8個入りだと思うのですが

    まだ恐れ多くて、開けていません)

 

値段を聞くのも、少し気が引けたのですが

思い切って聞いてみたところ

三千二百円くらい、少なくとも、三千五百円にはなっていない、とのこと

 

父がお店の人に聞いたところによると

「秋のハッピーバッグ」というのだそうです

ネットでも販売しているそうですが

お店での販売は個数限定

実は、今月の17日から販売になっていたのですが

あまり知名度が高くないらしく

まだそこそこの数は、残っているのだそうです

 

暑いので、室温にしないように

冷蔵庫の野菜室に入れてください、と言われたそうで

このゴディバセットは

現在、夏大根と訳ありキュウリの真ん中にはさまれて

涼んでいただいています

 

父いわく、「敬老の日の返礼」だそうですが

副反応の体調不良が

一度で吹っ飛んだ感じです

 

それにしても、秋の福袋を新発売とは

天下のゴディバも、売れ行きが良くないのかもしれません

 

さて、今日の支出ですが

副反応の体調不良のおかげで

買い物にも出られず、ありません

いいのか悪いのか、支出はゼロで済みました

なので、数字も昨日と同じ、変更はありません

 

前期(9月21日まで)

 消費             1134円

コロナ支援        2000円

(キャリーオーバー 21700円)

投資          2500円

予備費                 2000円

家管理費積み立て   2千円

 

貯金総額

 プール貯       18420

 

 自分小遣い         2051

 

家管理費積み立て    3万2千円

 

定年後用貯蓄    340万0千円

 

目標残額      660万0千円

ワクチンを打ってました(1回目)

やっと順番が回ってきた、というと

少し違うのですが

無事、第一回のワクチン接種を終えました

 

私は行きつけの病院で予約をしていたのですが

今までに二度予約して

直前に二度喘息になり

その病院のお世話になりついでに

予約をキャンセルする羽目になっていました

病院の方も、私が喘息で

ワクチンを何度もキャンセルしたのを知っていて

気の毒に思ったのか

ほかの人がキャンセルをしたときに

直接私に、受けませんかと声をかけてくれました

 

ちょうどシルバーウイークだったこともあり

火・水・木と有給休暇もとりました

一度目はさほど重い副反応は起きないとは聞いていたのですが

念には念、というヤツです

 

接種の時間は夕方の五時

一番最後のグループでした

「筋肉注射は痛い」とも聞いていたのですが

私個人の感想ではあるのですが

全く痛くありませんでした

本当に針が入っているのかと、不安に思うくらいです

これなら、健康診断の血液検査の採血の方が

よほど痛いくらいです

 

先生にそういうと

それは、力の抜き方がうまいからですよ、とほめてもらえました

力を入れていると、どうしても痛くなるのだそうです

この年になると、だんだん褒められること自体が少なくなるのですが

変わったことで褒められるものだと

妙に感心しました

 

気になる副反応ですが

すぐに起きました

三時間するか、しないかというくらいから

注射を打ったところが

筋肉痛のような痛みを持ち、

まさに、大掃除で窓を拭きすぎた後のような感じで

腕が上がらなくなりました

とはいえ、筋肉痛で腕が上がらない時と

似たような感じではありますから

さほど、痛いだの、だるいだのということもありません

筋肉痛だと思って放っておけば

ちょうど筋肉痛が治るくらいの時間で

副反応も収まりそうです

 

ただ、手足の先が妙にほてって熱を持ち

なんとも言えないだるさが残っています

熱は無いのですが

冷えピたを貼ると、実に気持ちがいいので

まあ、普通の状態ではないのは確かでしょう

 

今日は、さっとシャワーを浴びて

もう寝てしまうことにします

 

本当は、〆日なのですが

とりあえず、明日に回します

ちなみに、今日はスーパーにはいかなかったので

支出はゼロです

少しばかり、黒字が出せたのは

やはり、満足ではあります

 

前期(9月21日まで)

 消費             1134円

コロナ支援        2000円

(キャリーオーバー 21700円)

投資          2500円

予備費                 2000円

家管理費積み立て   2千円

 

貯金総額

 プール貯       18420

 

 自分小遣い         2051

 

家管理費積み立て    3万2千円

 

定年後用貯蓄    340万0千円

 

目標残額      660万0千円

敬老の日のプチお祝い

今日は敬老の日です

父の小さなお祝いをしました

 

敬老の日のお祝い、というよりは

実感としては、「夏を乗り越えた」お祝い、に近い感じです

 

このところ、本当に夏が暑くなりました

家にいて、クーラーをいれて涼んでいても

ちょっと部屋を出たときには熱風が

襲いかかってくるようです

新聞を取りに行くだけでも

うっすら汗ばむくらいでした

 

危険な暑さで外には出ないようにと

天気予報がご注意しきり

暑いだけではなく、運動不足にもなるせいで

足腰は弱るし、食欲はわかないし

夜は眠れないし、で

特に父には、夏はかなりの鬼門です

 

なので毎年、暑さがひと段落して

父も、少しずつ、食欲がわいてきて

タバコを買いに、歩いて10分ほどのコンビニまで

行けるようになる、敬老の日あたりは

無事に夏を乗り切ったお祝い、という感じがします

 

今までは、毎年、少し遠くの高級回転ずしに行き

テイクアウトで白身の魚とマグロの赤身、こはだで

二人前握ってもらっていたのですが

去年あたりから、握りは食べにくい

ちらしの方がいい、とのこと

近所のお寿司屋さんで、チラシの上を二人前

それでも、二人前税込み・2680円を買ってきました

 

プレゼントは、お湯なし足湯、というか

足湯のような形の、足温器です

使いにくい、いらない、などとひとしきり言っていましたが

多分、真冬になれば

いつの間にか、使っているのではないかと思います

(もし、使っていなければ

 私が代わりに使わせてもらうだけの話です)

 

デザートは果物と

ネットで期間限定・半額で出ていた

神戸のお土産の定番・「風見鶏ぷりん」

 

これからは、年内は毎月、小さなお祝いが続きます

今月は、私の誕生日もありますし

10月は、父の誕生日

11月は、愛猫「のえるさん」の誕生日

12月は、言わずとしれたクリスマス

そのたびに、今年も一年、コロナ禍の中で

家族三人(二人+猫一匹)

誰も病気もせず、生き抜いてこられたことを感謝しあい

幸せをかみしめあう日が続き

まだまだ節約はしなくてはならず

仕事も忙しい割に、うだつは上がりませんが

それでも、私は、今が一番幸せです

 

さて、今日の支出ですが

敬老の日のお祝い関連以外の出費はありませんでした

家庭でのお祝い事の予算は

毎月の家計費ではなく

今までの黒字を貯めてある

「プール貯金」の項目から出しますので

予算そのものは、変わりありません

予算の下のらんの、プール貯金の額だけが変わっています

 

前期(9月21日まで)

 敬老の日予算

(プール貯金から)      

   寿司     2680円

   プレゼント  8900円

 

 

前期(9月21日まで)

 消費             1134円

コロナ支援        2000円

(キャリーオーバー 21700円)

投資          2500円

予備費                 2000円

家管理費積み立て   2千円

 

貯金総額

 プール貯       18420

 

 自分小遣い         2051

 

家管理費積み立て    3万2千円

 

定年後用貯蓄    340万0千円

 

目標残額      660万0千円

明日はお墓まいり

本当なら、お彼岸のときに

お墓参りなのでしょうが

私は、順調にいけば

……というのは、私は喘息の持病を持っています

 私の住んでいる関東では

  おとといから、昨日の朝にかけて

  台風のせいでひどい雨と風

  それに、気温がガクリと下がりました

  それが、今日は台風一過の晴れやかな天気で

  ここまではいいのですが 

  気温は軽く三十度を超えました

  一日二日で、気温が10度以上変わると

  どうしても、体がついていけなくなり

  喘息の発作が起きることが多いのです

  今日のところは、発作は起きずに済みましたが

  明日と、明後日の朝まで

  体調が持ってくれるかは、大きな賭けです……

 

順調にいけば、火曜日のお昼に

一回目のワクチンを打ってもらいますから

副反応のことを考えると

お彼岸のときに、きっちりと回復して

お墓参りに行かれるという保証はないわけで

それなら、少し早めに行っておこう、と思いました

 

それに、我が家では

母が亡くなったときに

父がどうしても母と別れがたく

今まであった墓所が、片道のドア・ツー・ドアで

三時間半もかかったこともあり

ごく近所で

バスを乗り継げば行かれるところ

体がキツくなったら、タクシーで往復しても

払えない額ではないところに

母一人だけのための墓所を用意しました

 

電車で二駅

駅からはバスはありますが

私は徒歩約20分、のんびりと歩いていくことが多いです

日当たりが良く、見晴らしも良い高台にあるので

お墓参り、というよりも

母に会いに行く、といった方が近いような感覚です

 

かなりキツイ坂道を登っていくことと

途中に座れるところもなく

体力は結構削られるので

夏場の7・8月は間違いなく熱中症一直線

なので、夏場にはいきませんが

それ以外は、半日くらい、予定のない時間ができたときには

ぶらりと墓参りに出かけています

 

母は、家庭の中で

階段から足を滑らせるという不慮の事故で

世を去ったため

最期のお別れの言葉も交わせませんでした

私は当時は京都に住んでおり

帰省したいな、と思いつつ

まあ、今でなくてもいいか、急ぐこともないか、と

思っていた矢先のことでした

 

そのせいもあって

もう、6年近くになるのに

いまだに、母がいないということを

受け入れられずにいます

特に、少し長い出張などから帰ってくると

鍵を開け、ダイニングルームの扉を開けるたびに

母がキッチンに立っているのではないか

昔と変わらぬエプロンをかけて

茫然としている私に

どうしたの、早くいらっしゃいよ、と

笑いかけるのではないか、という

不思議な感覚に襲われることがあります

 

特に、秋になり、母の命日が近づくと

厳格でも、夢でもいいから

母に会いたい、と強く思います

お金と時間が出来たら

一番行きたいところは、

海外旅行でも、リゾートでもなく

恐山のイタコに口寄せをしてもらって

本物でも、幻でもいいから

母に今までのお詫びとお礼をきちんと言って

お別れをしたいと思っています

 

さて、今日の支出ですが

さすがに、3日も買い物をしないと

買い置きのパンと牛乳

緑の野菜がなくなりました

21日までではあるのですが

残金が少なくなっていますので

買い物は慎重に

頭の中で、計算をしながら

ギリギリで済ませました

 

 

消費

 バン・牛乳等  1484円

 

前期(9月21日まで)

 消費             1134円

コロナ支援        2000円

(キャリーオーバー 21700円)

投資          2500円

予備費                 2000円

家管理費積み立て   2千円

 

貯金総額

 プール貯       30000

 

 自分小遣い         2051

 

家管理費積み立て    3万2千円

 

定年後用貯蓄    340万0千円

 

目標残額      660万0千円