55歳シングル女子が定年までに1000万円貯めるブログ

55歳、手取り23万のバツイチシングル女子が、定年までに1000万の貯金にチャレンジします。家計簿や、お金を使わずに楽しく暮らす方法も提案します。

ハッピーバースデー・トゥ・ミー

ハッピーバースデー・トゥ・ミー

 

本日、9月29日は、私の誕生日

いよいよ、56歳の初日です

 

自分用の誕生日プレゼントはもう買ってありますし

本日用の御馳走も

生協で注文済みです

ちなみに、本日のメニューは

ぬか漬け・ナスの煮物・レンコンのきんぴら

小松菜のナムル

それに、一番の大物が

マグロの中落ちです

これは、いわばペースト状のお刺身のようなものです

マグロの刺身を切り取ったあと

骨に着いた、脂の良く乗った身を

スプーンのようなもので

そぎ落として作るものなので

見栄えは悪いのですが

結構、いける、というか

私の好物の一つです

 

このメニューで、ささやかながらお祝い膳を整えました

 

でも、もっと嬉しかったことは

何も言わないのに、父が私の誕生日を覚えていてくれて

ケーキを買ってきてくれたことです

 

あんまりうれしかったので、少し自慢をさせてください

私の一番好きなケーキ屋さんは

「ファクトリー・シン」というブランドです

 

昔、京都に住んでいて

塾の講師をやっていた時に

神戸の教室に週に2回、教えに行っていました

その時に、どうせ神戸まで来たのだから、と

出勤時間より1時間半早く神戸の三宮の駅に着き

神戸の有名店を食べ歩いていました

その中で、一番気に入ったのが

「ファクトリー・シン」です

ここのカフェは

ガラス張りで、ちょっとモダンを通り越して

未来的なインテリアで

かなりオシャレでしたし

ココアは濃厚で、ほかでは飲めない味わいでした

でも、何より気に入っていたのは

注文してから仕上げるモンブランです

予備校では、生徒によるアンケートをやっており

私は、ベストテンに入った時には

必ず、ファクトリーシンのモンブランとココアで

祝杯を挙げたものです

京都から引っ越すときに

最後の思い出で神戸にいき

最後のお別れに立ち寄ったのも、「ファクトリー・シン」でした

 

ところが

ところがです

私の引っ越し先、関東の父の住まいから

電車で二駅行った、ちょっと大きなショッピングモールに

「ファクトリー・シン」が入っているではありませんか!!

あの、神戸でのお別れは

あの、、甘く切ない思い出は何だったのか、と

思わず、目が点々になってしまいました

 

という話を

一月ほど前でしょうか、

夕食の時に父に話したら

本日、誕生日のお祝いに買ってきてくれたケーキが

ファクトリー・シンのものでした

中身は、モンブランとガトー・ショコラです

 

プレゼントは、金一封

3万円也でしたが

なんだかあまりにうれしくて、もったいなくて

今日1日は、家計簿には集計せず

大事に、机に飾っておくことにします

 

ここから先は、自慢です

ちなみに、私はこの年ですが

多分、少々ファザコンが入っています

ちょっとみっともない、という自覚はあるので

一言だけ

 

素敵なお父さんだろ~

うらやましいだろ~

イイだろ~♡いいだろ~♡

 

さて、気を取り直して今日の支出ですが

誕生日の夕食が長引いて

生協のカタログを見る時間が無くなりました

生協の支払いは、明日集計します

 

それ以外は、ノーペイデイで乗り切りましたので

残枠などは、昨日と同じです

 

残枠・10月3日まで)

 消費             10278円

 コロナ支援                2000円

                +5200円(キャリーオーバー分)

      投資               3700円

 

 サンキュ!応募用貯金           16984円    

              

    プール貯金              15702円

                      

             臨時収入残額      18250円 

 

                       ゼイタク費         3627円

 

  定年後用貯蓄    136万4千円

             

 目標残額           863万6千円

 

 

ここから先は
「サンキュ」に応募するときの家計簿資料です

支出項目ごとにまとめてあります

 

f:id:chokkina:20200920235325p:plain9月分

 消費    

  理容費               1842円

          衛生費             261円

   ペット費           437円

   食費               26863円

   外食              950円

          間食             520円

   水分補給           110円

  互助会費             2100円

       勤務中の飲食             180円

  イベント費               2540円

       

 

 

 投資                  

   交際費              350円

   チャレンジ費           740円

           憧れ費           950円

   プレゼント代        114780円

          本            1300円

   美容院          6820円

 

 お財布がわり貯金      -4200円  (プレゼント代) 

             - 6820円(美容院代)

                      -3278円(プレゼント代)

 サンキュ!応募用貯金       7989円  (8月後期期分残金) 

             6000円  (9月前期分先取り)

                     6000円  (9月中期分先取り)

 

タガの外れた使いすぎ

一言でいって、それだけです

そもそも、今まで頑張った分、

今日は少し自由がきくかな、と

思ったところから、大きな間違いでした

 

今日の支出は、軽く一万円を超えました

その内訳は

 

消費(パン)              877円

消費(野菜・肉)           725円

消費(ハンバーク)         765円

投資(本)                 1300円

プール貯金(美容院)                 6820円

プール貯金(プレゼント)               3278円

 

以下、ザツと解説です

パンは、とうとう全部食べ切りまして

新しく買い出しに、パン屋さんに出かけました

本当なら、食パン八枚切りを一斤買えば

二百円で四日はもつのですが

お惣菜パン、菓子パンの魅力には勝てません

というのも、父は食が細く

食べることに興味があまりないので

朝食の支度をしていかないと

あっさりと、一日に夕食一食、というような

真似をやらかします

 

とはいえ

私の起床は、仕事のある日は朝の五時

出勤は、六時十五分です

この間に、自分のお弁当、身支度

猫のトイレの始末と、猫のご飯の支度

趣味のバラと果樹の鉢植えの水やり

ゴミ捨て、と

やることはたくさんあります

となると、父の分の朝食兼昼食の準備は

袋から取り出して

半分に切るくらいで済む

ランチパックだの、カレーパンだのという

手のかからないものに走ってしまいます

 

とはいえ、あまり支出がかさむようなら

パンは何とかしなくては、とは

思ってはいるのですが

 

ハンバーグは、珍しく父のリクエストです

一緒に見ていたテレビ「美食アカデミー」で

ファミリーマートのイチオシのメニューとして

「お母さん食堂」のプレミアムハンバーグが紹介され

試食と採点をしてみたところ

審査員四人が、全員一致で満点の10点を

つけていました

これを見て、二人とも

「絶対に食べよう」と意見が一致しました

 

珍しく、コンビニでお惣菜を買いました

ただ、これは本当にレアケース

二年に一度、あるかどうか、というケースで

どちらかと言えば『娯楽」に近いものでしたので

「投資」の項目に計上しようかと迷いましたが

やはり、夕食のメインメニューということで

消費に回しました

 

美容院は、前々から行くと言っていたもので

出費額は大きいですが

行かないわけにはいきませんし

今回は、少し髪型を変えてイメチェンをしましたので

気分もちょっぴりウキウキしています

これを考えれば、かなりの割安だと思います

 

プレゼント、というのは

自分への誕生日プレゼントです

実は、明日は私の誕生日です

有給休暇も取りました

そこで、やはり欲しいのが

自分へのプレゼントです

今期は少しお財布がピンチなので

ユニクロで、普段着用のトレーナーと

エアリズムマスクにしました

ちょっと質素かな、とも思いましたが

やはり、毎日使うものが一番ですし

毎日使うものは、あまり値は張らない方が

気楽にどんどんつかえて

かえっていいような気がします

 

それぞれの項目を見れば

さほど、無駄遣いはしていないのですが

合計となると

ため息しか出てきません

 

本当に、無駄遣いをしているわけではないのですが

 

 

(残枠・10月3日まで)

 消費             10278円

 コロナ支援                2000円

                +5200円(キャリーオーバー分)

      投資               3700円

 

 サンキュ!応募用貯金           16984円    

              

    プール貯金              15702円

                      

             臨時収入残額      18250円 

 

                       ゼイタク費         3627円

 

  定年後用貯蓄    136万4千円

             

 目標残額           863万6千円

 

 

ここから先は
「サンキュ」に応募するときの家計簿資料です

支出項目ごとにまとめてあります

 

f:id:chokkina:20200920235325p:plain9月分

 消費    

  理容費               1842円

          衛生費             261円

   ペット費           437円

   食費               26863円

   外食              950円

          間食             520円

   水分補給           110円

  互助会費             2100円

       勤務中の飲食             180円

  イベント費               2540円

       

 

 

 投資                  

   交際費              350円

   チャレンジ費           740円

           憧れ費           950円

   プレゼント代        114780円

          本            1300円

   美容院          6820円

 

 お財布がわり貯金      -4200円  (プレゼント代) 

             - 6820円(美容院代)

                      -3278円(プレゼント代)

 サンキュ!応募用貯金       7989円  (8月後期期分残金) 

             6000円  (9月前期分先取り)

                     6000円  (9月中期分先取り)

 

愚痴です・行きたかったよぉ!!

バレエが大好きです

特に、完全なクラシックのものよりも

20世紀後半に振付けられたようなもの

それでいて、

ブレイクダンスのような

床を転げまわるタイプの振り付けよりも

クラシックの技術を使っているようなタイプのものが

好みです

 

ちょうど、私がOLをしていた

30年ほど前に

大ブームになった振付師がいました

私と同年代の方には

知っている方も多いかもしれません

モーリス・ベジャール」です

ボレロ」を作った振付師、といえば

ああ、あの作品かと、ピンとくる人も多いかもしれません

 

実は、今年の九月、正確には昨日と今日

ベジャールが日本のバレエ団のために振付けた

特別な作品、二つのうちの一つ

「M」が上演されました

 

この作品には、かなりの思い入れがあります

というのも、この作品が初演されたとき

ちょうど息子が生まれて間もなく

しかも、息子には先天性の病気があり

ほぼ一年、生まれてからすぐに入院しなくてはいけなかったため

バレエを見に行くどころではありませんでした

数日後、この作品の批評記事を、

新聞で読んだとき

何とも言えない気持ちになりました

いずれ、機会があれば見られるだろう

今は、そんなことよりも息子が大切、と

少し揺れかけた心を、自分でしかりつけたのも

よく覚えています

 

ところが、この作品があまりにも難解だったことと

不人気だったことで、

なかなか再演がありませんでした

ほぼ30年近くたってから

やっと、今年、再演が決まりました

初演のメンバーは全員引退しており

全メンバーが入れ替わった

ほぼ新作のような公演です

 

去年、発表されてからずっと

ワクワクしながら

それでも、一番安い、三千円の席を

買う予定でいました

公演自体は行われたのですが

場所が、上野です

私の自宅から、90分かかり、その間に

電車で繁華街を二つ超えて行かなくてはいけません

しかも

一番安い席から、売れていっているようです

つまり、もろに「密」になっている可能性があります

 

行きたい、見たい、と何度も迷った末に

コロナが怖い、の一言に尽きます

涙をのんで、あきらめました

私だけの問題ではありません

私は、ことし87歳になる父と二人暮らしです

私が万一コロナに感染でもしようものなら

確実に、父に家庭感染するでしょう

80を超えていれば、致死率はかなり上昇します

君子危うきに近寄らず

しかも、危うくなるのは私ではなく、父の命です

親殺しになる危険をおかしてでも、バレエが見たいか、と

自分で自分に言い聞かせ

断腸の思いで、あきらめました

 

「M」は、三島由紀夫の生涯、というよりも

三島の作品世界、三島の追求した美の世界を

三島の生立ちや、思想と絡めて作った作品です

三島由紀夫らしく、「金閣寺」や「鹿鳴館」のシーンも出てきますし

ボディビルをしていたり、過保護というより支配的な祖母に

そだてられていたり、というシーンもありますが

なんといっても、一番の圧巻は

三島の割腹自決のシーンです

予告編で少しだけ見られましたが

じつに美しく仕上がっていました

 

一年近く、ずつと楽しみにしていたのに

感染者が50人になったら、見に行こうと決めていたのに

ここ三日間、急に感染者が増えて

特に、昨日は270人となれば

「行かない」方がいいに決まっています

わかっています

わかってはいるのですが

一言、叫ばせてください

コロナのバカヤロー!!!

 

さて、今日の支出ですが

ノーペイデイは通しましたが

さすがに、明日はそろそろ食材がなくなってきました

パンや果物を含めて

三千円前後にはなりそうですので

あまり、ノーペイデイと言っても

ほめられそうにはありません

 

(残枠・10月3日まで)

 消費             12645円

 コロナ支援                2000円

                +5200円(キャリーオーバー分)

      投資               5000円

 

ここから先は
「サンキュ」に応募するときの家計簿資料です

支出項目ごとにまとめてあります

 

f:id:chokkina:20200920235325p:plain9月分

 消費    

  理容費               1842円

          衛生費             261円

   ペット費           437円

   食費               24496円

   外食              950円

          間食             520円

   水分補給           110円

  互助会費             2100円

       勤務中の飲食             180円

  イベント費               2540円

 

 

 投資                  

   交際費              350円

   チャレンジ費           740円

           憧れ費           950円

   プレゼント代         8200円

 

 お財布がわり貯金      -4200円  (プレゼント代) 

 

 サンキュ!応募用貯金       7989円  (8月後期期分残金) 

             6000円  (9月前期分先取り)

                     6000円  (9月中期分先取り)

結局、再工事

昨日のブログで

パソコンを無線に切り替えたこと

それに伴う工事をしたこと

ところが、なかなかうまくつながらず

夜の十一時半を過ぎて

やっとつながるようになってから

大急ぎでブログを書いて

「毎日一項目」を達成できたところまで書きましたが

 

本日、その続きです

昨日、工事をしてくれた時の

機械が壊れていたらしいのです

どうも、無線がうまくつながらないと思ったら

無線以前の、これはなんというのか

黒い、小さな機械

ここの「通信」と「光入力」の

ランプが消えています

つまり、無線以前に

データーが送られていないのだそうです

 

速攻で、カスタマーセンターに電話してみたところ

おそらくは、最初の段階での

機械の故障と思われるので

再工事、ということになりそうだ、とのことでした

 

その確認と、電話連絡で

一日中、家にいました

今日は、東京のコロナ感染者は

270人とのことですので

感染予防のためにも、ステイホームが

ベストの選択ではあったのですが

ほぼ一日中

かかってこない電話を待ち続け、というのは

なかなか、くるものがありました

 

もっとも、ただ待っていたわけではなく

取りためていたビデオをたっぷり見ましたが

ちなみに、今日、私の見た映画は日本

「この世界の片隅で」と「アラビアのロレンス

どちらも、NHKで放送した分です

NHKは確かに

某政党が「ぶっつぶす」というのも

わかるときもあるのですが

少なくとも、映画と舞台中継のセンスは

かなり、私の趣味とフィットします

それにしても、「この世界の片隅で」は名画ですね

 

さて、本日の支出ですが

達成するつもりはなかったのですが、

ノーペイデイの達成です

 

なので、支出枠と

項目別金額は、昨日と同じです

 

 

(残枠・10月3日まで)

 消費             12645円

 コロナ支援                2000円

                +5200円(キャリーオーバー分)

      投資               5000円

 

ここから先は
「サンキュ」に応募するときの家計簿資料です

支出項目ごとにまとめてあります

 

f:id:chokkina:20200920235325p:plain9月分

 消費    

  理容費               1842円

          衛生費             261円

   ペット費           437円

   食費               24496円

   外食              950円

          間食             520円

   水分補給           110円

  互助会費             2100円

       勤務中の飲食             180円

  イベント費               2540円

 

 

 投資                  

   交際費              350円

   チャレンジ費           740円

           憧れ費           950円

   プレゼント代         8200円

 

 お財布がわり貯金      -4200円  (プレゼント代) 

 

 サンキュ!応募用貯金       7989円  (8月後期期分残金) 

             6000円  (9月前期分先取り)

                     6000円  (9月中期分先取り)

やっとつながった!!

話せば長いことながら

プロバイダーを変えました

携帯をスマホに変えたついでに

スマホと同じ会社にして

割引率のアップを狙いました

それに、もう一つ、私がスマホを買った

家電量販店が

乗換応援、ということで

三万円のキャッシュバックがあったからでもあります

 

もう一つ言えば、無線でつながるというのが

非常な魅力でした

 

私はいつも、デスクトップのパソコンで

ブログを書いているのですが

このパソコンが置いてある部屋には

エアコンがありません

暑さ、寒さを耐えながら

それでも、書くことが好きなこともあって

毎日、続いてはいるのですが

知人から、使わなくなった

ノートパソコンをもらったこともあり

エアコンの入る自室でパソコンが使えたら

どんなにいいだろう、と思っていました

 

本日が、施工工事の日です

大急ぎで家に帰ってきて

さあ、いよいよ、と勇んで電源を入れたところ

 

………ネットにつながりません………

何が何だかよくわからないのですが

「接続に問題があります」という表示が出てきてしまいます

そういえば、工事のメニューを選ぶときに

オプションで「接続を依頼しますか」という項目がありました

つないでもらえれば、それに越したことは無いとも思いましたが

「接続工事費」が2万5千円、とのこと

何のためらいもなく

「自分でやる」と決めました

 

決めたはいいのですが

何が何やら、さっぱりわかりません

ですが、

わからないからと言って、放っておいたのでは

毎日書き続けた、このブログが

本日で途絶えてしまいます

それに、パソコンまで宝の持ち腐れ、というのは

私の『モッタイナイ精神』がゆるしません

 

結局、スマホでグーグルの画面を呼び出し

あれこれと質問を打ち込んで

グーグル先生の言うとおり

自分でも何をしているのか、よくわからないままに

とにかく、必要なものを打ち込み続けたところ

突然、グーグルの画面が現れました

このブログの住所を打ち込んだところ

動くではありませんか!!

 

おおっ、と小さく感動しながら

この画面が開けたのが

夜の11時55分

あとは、12時の鐘が鳴り始めたのに気付いた

シンデレラのようなスピードで

とりあえず、ざっくりと一日分を書き上げ

更新ボタンを押しました

ブログ村にアップしたのは

日付が変わった後になってしまいましたが

ともあれ、一日一記事の記録は

途切れずに済みました

 

それに、やはり無線が使えるのはうれしいものです

明日は休日ですし

今夜は、部屋にノートパソコンを持ち込んで

少しだけ、ネットサーフィンで

夜更かしなどしてしまおうかと思っています

無線でつながる、ということだったので

本日、帰宅してからほぼ半日

ずつと、あれこれチャレンジし続けて

やっと、つながりました!!

 

冷静になって計算してみると

パソコン一台つなげるのに

だいたい4時間かかったわけですが

時給に換算してみれば

5千円を超えます

なかなか「いい商売」だったなと

少し、自慢したい気分です

 

さて、本日の支出ですが

ノーペイデイ達成です

やはり、一日の消費額の割り当てが

千円を切るのは、どこか落ち着きません

まず、いったん少し引き締めて

一日当たり、千円以上使っても大丈夫、という

少し、安心できる状況を

作ってからでないと

安心して、買い物にも行けないような気がします

ですので、今日の予算枠は昨日と同じ

「サンキュ!」に送る項目別家計簿も

昨日から変わりはありません

 

今日も、いい日になりました

 

 

 

(残枠・10月3日まで)

 消費             12645円

 コロナ支援                2000円

                +5200円(キャリーオーバー分)

      投資               5000円

 

ここから先は
「サンキュ」に応募するときの家計簿資料です

支出項目ごとにまとめてあります

 

f:id:chokkina:20200920235325p:plain9月分

 消費    

  理容費               1842円

          衛生費             261円

   ペット費           437円

   食費               24496円

   外食              950円

          間食             520円

   水分補給           110円

  互助会費             2100円

       勤務中の飲食             180円

  イベント費               2540円

 

 

 投資                  

   交際費              350円

   チャレンジ費           740円

           憧れ費           950円

   プレゼント代         8200円

 

 お財布がわり貯金      -4200円  (プレゼント代) 

 

 サンキュ!応募用貯金       7989円  (8月後期期分残金) 

             6000円  (9月前期分先取り)

                     6000円  (9月中期分先取り)

美輪明宏・愛のモヤモヤ相談室

この凄すぎるタイトルは

私がつけたものではありません

いくら私のセンスでも、ここまでぶっ飛んではいません

実は、今さっきまで見ていた

NHKの人生相談の番組のタイトルです

 

面白かったですよ

人生相談のお悩みは、やはり若い方ばかりでしたね

大学生と、20代の役者サン

それに、小さな子供がいるけれども

夫と別居中、という若いお母さんでした

 

お悩みじたいは「モヤモヤ相談室」というだけあって

かなりあっさりしたものばかりで

聞きごたえのあるものはありませんでしたが

美輪明宏の回答が、見事でした

特に、拍手を送りたくなったのが

夫と別居中という、若いお母さんへのものでした

夫とけんかすると離婚しようか、言ってしまうこともある

という「モヤモヤ」をこれ以上は無いというくらい

まさに、バッサリと判断して見せました

 

別居の理由は、自分が子供の未来のことなどを

あれこれ心配して相談しているのに

考えすぎ、だの、何とかなるよ、と言われると

カッとなってしまう、ということでしたが

それに対する美輪明宏の返しが

「で、どうして欲しいの?

 一緒に泣き叫んで欲しいの?」

相談者は、そんなことをすればかえって不安になる、とのこと

これで、一つクリアーです

 

次に、美輪明宏が聞いたのは

「あなた、子供さんへの愛情は?」

愛情はたっぷりあるお母さんのようでした。

そして、夫の子供への態度を聞きました

夫も、子供をとても可愛がっているようでした

すると、とどめの一言が

「あなたの子供に、そんな風にしてくれる人が

 現れると思う?」

「おかわりは?」

いないですね、とう相談者に、最後の一言

「離婚はお止めなさいよ」

 

ううむ、見事の一言です

相談者は四人いましたが、

それぞれの一番の「ポイント」を

すぐに見抜いて、

短い会話で、ポンポンと周りを囲っていき

本人たちが一番納得できるところに持っていく

 

この人の頭の良さは、一体どこから来ているのかと

不思議になります

さすが、三島由紀夫

友達づきあいをしていただけのことはあります

あまりに面白かったので

途中からですが、録画しました

週末に、もう一度じっくりと見ようかと思っています

 

本当に、この人のいう「この世」の話は

どこをとっても十分納得できるものなのに

どういうわけだか

この人のいう「あの世」の話には

疑問しか起きないのか

自分でも、つくづく不思議です

 

さて、今日の支出ですが

今日は輝かしい、ノーペイデイの達成です

このところ、涼しくなったこともあり

勤め先に着いてすぐに、

自動販売機で、キンキンに冷えたアイスコーヒーを買い

一気飲みで、ゴクゴク、プハー、の楽しみは無くなりましたが

その分、余計な出費が減って

ノーペイデイを達成しやすくなった気がします

今期は美容院にも行く予定です

こんな時の引きおろし用に

普段の黒字を少しずつためておいた

プール貯金を使えばいい、と言えば言えるのですが

10月14日に父の誕生日イベントがあるので

それ以外の期は、少し引き締めモードにして

バランスを取りたいと思っています

 

なので、今日の残額は昨日と同じです

とはいえ、今期はあと一回火曜日があり

生協の支払いが約五千円になりますから

それを引けば、使える額は一日千円より

少し少なめになります

気を緩めれば、あっという間に赤字に転落しかねません

今年いっぱいは、「サンキュ!」のコンテスト応募に向けて

気を引き締めて、頑張りたいです

 

(残枠・10月3日まで)

 消費             12645円

 コロナ支援                2000円

                +5200円(キャリーオーバー分)

      投資               5000円

 

ここから先は
「サンキュ」に応募するときの家計簿資料です

支出項目ごとにまとめてあります

 

f:id:chokkina:20200920235325p:plain9月分

 消費    

  理容費               1842円

          衛生費             261円

   ペット費           437円

   食費               24496円

   外食              950円

          間食             520円

   水分補給           110円

  互助会費             2100円

       勤務中の飲食             180円

  イベント費               2540円

 

 

 投資                  

   交際費              350円

   チャレンジ費           740円

           憧れ費           950円

   プレゼント代         8200円

 

 お財布がわり貯金      -4200円  (プレゼント代) 

 

 サンキュ!応募用貯金       7989円  (8月後期期分残金) 

             6000円  (9月前期分先取り)

                     6000円  (9月中期分先取り)

台風はそれて反省の大嵐

天気予報によると

四連休のあとは、台風12号が来て

特に、私の住んでいる関東地方は

23日の夜から、24日の朝にかけて

大雨が降るので、注意が必要、とのことでした

 

前もって準備を、と呼びかけられていたので

昨日は、備品のチェックで半日を過ごしました

ガスコンロは、前もって買ってあります

我が家には、父と私から溺愛されている

わがままな愛猫が一人

………本当は、「一匹」というべきなのでしょうが

  家族の一員なので、どうしても

  動物扱いするのは抵抗があるので、数え方は「一人」です………

この子だけは、ガマンという言葉がわかりませんし

頼めばなんでもしてもらえるのが当然と思っていますので

三人がまず、不自由なく

数日間は過ごせるだけのものが整っているかどうか

確認してみたところ

「備えあれば憂いなし」を乗り越えて

我ながら、少しやりすぎ、というような

備蓄食料があることが判明しました

 

水はたっぷりと14リットル

食事は非常食用のレトルトと、キャットフード、チャオチュール

この頃は、キャンプ用品においしそうなものが多いので

買い置きしてある、一人キャンプ用の豪華メニュー

とどめが、自衛隊の訓練用の携帯食料の

「缶詰ブルーベリーマフィン」と「缶詰チョコレートマフィン」

 

もう、これ以上買い込むのはやめようと思ったのですが

ついつい、買い込んでしまったのが

やはり、パンです

たとえ停電になっても

食パン一斤あれば、心配はないから、と

普段より少し多めに買い込んで

家に持ち帰る途中で、気づきました

停電になったとしても

ガスコンロでお湯を沸かして

アルファ米の「エビピラフ」を食べれば

いいだけの話で

停電に備えてパンを買い込む必要は

全然ない………ですよね?

 

何かあると

「備えあれば憂い無しっ!!」とばかりに

安心グッズを買い込むのは、

私の悪いくせです

 

おまけに、台風の通り道は東にそれたそうで

関東への直撃は無いようです

準備のしすぎで、しばらくはお昼もサンドイッチになりそうですが

逆よりは絶対によかった、と

自分を慰めてはおりますが

 

宣言します

次からは、台風が来ても、大雨が降っても

決して浮き足立ったりせず

無駄な買い置きグッズも買わないようにします

 

さて、今日の支出ですが

主に、パンと缶詰です

台風がそれたので、明日からは

パンにカビが生えてしまう前に

父と二人、せっせとパンを食べ続けることにします

 

消費             1986円(パン・非常食・肉など)

 

どうぞ、バカと言わないでください

自分が一番、自覚しておりますので

 

(残枠)

 消費             12645円

 コロナ支援                2000円

                +5200円(キャリーオーバー分)

      投資               5000円

 

ここから先は
「サンキュ」に応募するときの家計簿資料です

支出項目ごとにまとめてあります

 

f:id:chokkina:20200920235325p:plain9月分

 消費    

  理容費               1842円

          衛生費             261円

   ペット費           437円

   食費               24496円

   外食              950円

          間食             520円

   水分補給           110円

  互助会費             2100円

       勤務中の飲食             180円

  イベント費               2540円

 

 

 投資                  

   交際費              350円

   チャレンジ費           740円

           憧れ費           950円

   プレゼント代         8200円

 

 お財布がわり貯金      -4200円  (プレゼント代) 

 

 サンキュ!応募用貯金      7989円  (8月後期期分残金) 

              6000円  (9月前期分先取り)

                    6000円  (9月中期分先取り)