老活、始めました~貯金目標・定年までに2000万~

55歳、手取り23万のバツイチシングル女子が、定年までに1000万の貯シングル女子が、定年後の「人生の放課後」を楽しく生きるための準備をします。家計簿は毎日公開、定年までに2000万円かくほするのが目標ですが、お金を使わずに楽しく暮らす方法も提案します。

健康診断の結果が最悪だった話

FP1級の勉強を始めて以来

あまり動かなくなったのは自覚していました

家の中での運動と、食事の分量は気を付けて

なるべく太らないようにと

あれこれ工夫をしてはいたのですが

 

健康診断の結果が最悪でした

健康診断も、今は便利になったのですね

調べてすぐに、結果がわかり

午前中の結果についての簡単な診断なら

午後一番で受けられるようになったとのこと

もちろん、申し込ませていただきました

 

一言で言って、極端な運動不足なのだそうです

昨年と比べて、

 ① 血糖値が上がっている

 ② 中性脂肪が上がっている

 ③ 悪玉コレステロールが増えている

 ④ 肝臓の異常がある

 

①~③はすべて血液検査の結果で

食べる分量をきっちりと今の三分の二にすれば

半年しないうちになんとかなるでしょう、と言われたのですが

問題は、最後の肝臓です

 

以前、行きつけの病院で

エコーの検査をしてもらったら、単なる脂肪肝だから

食事に気を付ければ大丈夫、と言われ

少し安心したのですが

今回の検査では、脂肪肝はあることはあるけれど

問題は、脂肪肝以外にも何か影がある

これは、肝臓専門医に見てもらった方がいい

少なくとも、精密検査が必要、とのことでした

 

とりあえず、肝臓の専門医の予約をして

帰ってきました

2週間以内に、健康診断の結果が送られてくるので

それを持って、超音波の検査をするような

CTをとらないとダメだそうです

 

やれやれ、今期の自分ボーナスは

肝臓の検査代と

ひょっとしたら、肝臓の手術代まで

考えなくてはいけないかもしれません

掛け捨ての病気保険は入っているので

ある程度は何とかなりそうですし

高額医療費の制度があり

一月、病院に払う額は最大でも8万円にいかない程度ですが

「定年までに2000万円」の目標がますます遠くなる……

 

と、お金のことばかり考えているのは

それ以外のことを考えたくないからです

特に、病名について考え始めると

まだ、検査をうけていないのですから

どうなるかわからないというのに

頭の中がぐるぐるしてきそうです

単純に言って、怖いです

 

まあ、こういう時は腹をくくるしかありませんね

とりあえずは、検査

それまでは、何を考えても仕方がないので

考えないようにする

検査の結果、がんなら切る

慢性疾患なら、治し方を聞いて

療養に入る

そのどちらかしかないのだから

グズグズ考えても、時間のムダ

無駄なことを考える時間があるなら

バレエのDVDでも見て、気分転換をすることにします

 

それにしても

やつと、貯金のペースができてきたと思ったらこれですから

全く、世の中には「まさか」という坂がある

困ったもんだ、と苦笑いでもして

気を紛らわすことにします

 

さて、今日の支出ですが

ヤケを起こして、高級カフェで

ちょっと凝ったココアを飲んできました

無駄遣いとはいえ、これで何とか復活するのですから

我ながら、単純……と思うのも、なんとなく面白くありませんので

「トクな性格なのだ」と思うことにいたします

 

支出

投資(カフェ)     750円

 

残額(4月3日まで) 

消費                15942

コロナ支援費      2000円

     (キャリーオーバー   2000円)

投資               3572円

予備費                   4000円

家管理費積み立て        2千円

ボーナス        30000円

 

貯金総額

 プール貯         7146

 自分小遣い           2629

家管理費積み立て    5万6千円

 

定年後用貯蓄      447万5千円

目標残額      1565万5千円

 

f:id:chokkina:20211226232243p:plain