55歳シングル女子が定年までに1000万円貯めるブログ

55歳、手取り23万のバツイチシングル女子が、定年までに1000万の貯金にチャレンジします。家計簿や、お金を使わずに楽しく暮らす方法も提案します。

これも医療ひっぱくのせい?病院に肝臓の検査予約をドタキャンされました

四月に受けた健康診断で

肝臓エコーに異常があり

再検査になってしまったところまでは

以前書いたことがありました

近所の病院で、エコーの予約をとり

有休をとり、準備をして再検査の日を待っていました

来週の火曜日、18日の予定だったのですが

 

珍しいことに、病院からドタキャンをくいました

しかも、今朝になってからです

18日(火)の予約を1週間ずらして

25日(火)にしてほしい、とのことです

特に理由は言われませんでした

しいていえば、「エコーの担当医が18日には来られなくなった」からだそうです

 

単なる邪推なのかもしれませんが

どうしても考えてしまったのが

「医療がひっ迫して、不要不急の患者は

後回しにされたのだろうか、という疑問です

 

確かに、血液検査などでは

全く異常がありませんでしたから

ガンや肝炎などの炎症系の病気でないことも確かです

つまり、さほど急を要する案件ではないのでしょう

とはいえ、急に一週間も予定がずれたのでは

そもそも、有休もとれるかどうか、そこからよくわかりません

 

とりあえず、月曜日になったら

すぐにエコーの受けられる病院がないかどうか

ちょっと、探してみようかと思います

病院から検査予約のキャンセルが入るというのは

私としても、初めての経験だったので

裏にどの程度の事情があるのかなどはよくわかりませんが

なんとなく、また来週もキャンセルされるかもしれない、と

疑心暗鬼、というのでしょうか

不安、の一言で片づけるには、少し重たい思いがします

 

どこか、設備があって、すぐに受けられるところがあれば

そのまま受けに行ってしまおうと思っています

とはいえ、話は月曜日になってから

あと一日、おとなしく待つことにします

 

さて、今日の支出ですが

万一の入院のことを考えたわけではないのですが

近所の格安用品店の大バーゲンで

グンゼのパジャマが半額になっていました

2695円、これは確かにお買い得です

背中にメッシュが入っていて、いかにも涼しそう

この先のシーズンにも使えそうなパジャマでしたので

思い切って、買い込んでしまうことにしました

ついでにカットソー680円也も一着

合計3454円です

衣類は予備費から払います

あとは、100均屋さんでノートを3冊

食費などは買い物をせずに済ませました

 

支出

投資(文具)      330円

予備費 (衣類)             3454円

 

残枠(5月22日まで)

消費         12347円

コロナ支援         2000円

投資           2880円

予備費                  546円

家管理費積み立て   2千円

 

貯金総額

プール貯       25157

家管理費積み立て   8千円

  

税金用取り分け        30000円

自分用小遣い       2280

 

定年後用貯蓄    263万4千円

             

目標残額       737万6千円