55歳シングル女子が定年までに1000万円貯めるブログ

55歳、手取り23万のバツイチシングル女子が、定年までに1000万の貯金にチャレンジします。家計簿や、お金を使わずに楽しく暮らす方法も提案します。

簡単すぎ・三つ葉の混ぜご飯

今日、仕事の帰りに近所のスーパーによったところ

めずらしく、ガラガラになっていました

ゴールデンウイークは家族連れで来ているところが多く

結構な人口密度だったのですが

今日は、雨交じりで天気が悪かったせいが

レジにも全然人が並んでいません

 

なので、ちょっといい気になって

少しばかりショッピング気分で

何か面白いものはないか、と探してみました

私が「おもしろい」と思うものは

季節特有の野菜や果物、それに、ちょっと目新しい新製品で

この時期なら、ビワかサクランボ

どちらもちょっとお値段が張りますので

小さいパックで、今日明日には食べきれるような見切り品が

出ていないかとさがしていたところ

果物ではないのですが、ちょっと面白い見切り品をみつけました

「セリ」です

 

三つ葉くらいの小さなパックになって売っていました

これは、今日中に食べないといけない様子でしたが

その分、お値段が1パック50円

もう、迷う余地はありませんでした

 

食べ方は、三つ葉と一緒です

おひたしにしてもおいしいですが

今日は、父の好きな混ぜご飯ににすることにしました

 

これが、実に簡単です

もともとは、三つ葉で作るお料理ですが

セリのような、香りの高い葉物なら

なんでも作れます

もともとが、一時期はやった「ひとりでできるもん」

NHKでやつていた、子供の料理のレシピなので

とにかく、やさしくて、早くて、美味しいです

 

必要なものは、

 ① アツアツのごはん人数分、炊きたてならなお良し

 ② セリや三つ葉などの香味野菜・1束

 ③ すりごま・お好みで

 ④ しょうゆ・味付け用なので、これもお好みで

 ⑤ かつお節・これも味付け用なのでお好みで

        ただ、二人分のごはんなら

        小さいものを1パックくらいがいいかと思います

 

作り方は

① ご飯を炊く

  水加減などは普通と同じか、気になるようならほんの少しだけ

  水を少なめにしておく

② 香味野菜を洗い、茎の太いあたりは5ミリくらい

  葉のあたりは1センチくらいに切る

③ 炊飯器のお窯の中に

  切った野菜と、すりごま、かつお節を入れてまぜ

  しょうゆで味をつける

 

これで、出来上がりです

混ぜてすぐの段階ではまだ野菜が勢いが良すぎて

ごはんの中からツンツンと飛び出すような印象ですが

炊けたお米の熱と、炊飯ジャーの中の暖かさで

だんだんしんなりと、ご飯になじんできます

一見、ごちそう風なのですが

1束50円のセリだけあれば十分です

そのうえ

実際は、炊飯器のお窯の中で全部料理がすんでしまうので

洗い物が全くでなくて、実にラクチンです

 

ぜひ、お試しあれ

 

さて、今日の支出ですが

朝食用のカシューナッツやらドライフルーツ

甘栗あたりも買い込んできたので

その分、ちょっと割高です

本来なら、明日はノーベイデイにして

乗り切りたいことろですが

ミルクとレタスが切れてしまいましたので

この二つくらいは買いに行かなくてはいけないかもしれません

 

   

 

支出

消費(食費)       1961円

 投資(ナッツ)    1790円

残枠(5月22日まで)

消費         13817円

コロナ支援         2000円

投資           3210円

予備費                 4000円

家管理費積み立て   2千円

 

貯金総額

プール貯       25157

家管理費積み立て   8千円

  

税金用取り分け        30000円

自分用小遣い       2280

 

定年後用貯蓄    263万4千円

             

目標残額       737万6千円