55歳シングル女子が定年までに1000万円貯めるブログ

55歳、手取り23万のバツイチシングル女子が、定年までに1000万の貯金にチャレンジします。家計簿や、お金を使わずに楽しく暮らす方法も提案します。

私はこれを買いました・モロゾフのチョコレートセットが3千円

そろそろ出るころだとは思っていました

予想通り、売り出していましたので

待ってましたとばかりに、今さっき注文を終えたばかりです

 

何のことか、といいますと

チョコレートの通販です

賞味期限が短くなった分、分量の多いパックが

そろそろ、各社から売り出しになるころだろうと思っていました

一つには、緊急事態宣言もあります

今回は、前回の緊急事態と違って

ある程度、経済活動も制限します

ただ、デパ地下などの食料品は

通り営業していますから、

まあ、多少は売れ行きが落ちる、程度のことは

あるかもしれません

 

ですが、本質的には時期の問題だと思います

私はかなり前に、京都に住んでいた時期がありましたが

京都でチョコレートの名店と言われるところは

この時期に、在庫一掃セールを始めます

原因は、暑さと湿度

「味が落ちるから」と、チョコレートを作ること自体をやめてしまう

職人気質の名店もありますが

何より、溶けやすくなることと

売り上げが落ちること

(やはり、暑くなるとチョコレートよりは

 ゼリーやアイスキャンディーの方がおいしくなりますし)

多少は値下げをしても、売り切ってしまった方が

お店としてはやりやすいようです

 

つい数日前、メリーチョコレートのパック販売について書きました

今日は、日本のチョコレートブランドでは

メリーには、まさるとも劣らない

モロゾフです

 

本来は京都と大阪限定の

「ご当地チョコレート」

これは、通天閣五重塔の形の

クリスピーチョコが5個セット

クッキー類が二袋

ココアピーナッツが一袋の詰め合わせで

送料無料、3千円と消費税です

 

我が家では、メリーチョコレートのセットでは

少し分量が多すぎるうえに、お値段も五千円は

少し痛いところがあります

我が家には、モロゾフのセットの方がいい、というよりも

分量、お値段ともに理想的

迷わず、注文しました

ゴールデンウイーンは、毎日モロゾフティータイム

かなり、リッチな日々になりそうです

 

ただ、チョコレートの内容はクリスピーショコラ

つまり、普通のチョコレートの中に

サクサクしたパフが入っているものだけですので

ボンボンショコラ、というのでしょうか

チョコレートの中にゼリーやクリームが入っているもの

あれが好きな方は、物足りないかもしれませんが

うちの父の好みは、中に何も入っていない

「ピュアチョコ」で

ボンボンショコラの箱をもらっても

まずピュアチョコを探すくらいなので

むしろ、この方が好みにあいます

 

連休の楽しみが、一つ増えました

ちなみに、興味を持たれた方のために

アドレスを貼っておきます

かなりおトクだと思いますよ

タワーセット/送料無料 - モロゾフ オンラインショップ (morozoff.co.jp)

 

さて、今日の支出ですが

仕事を早退して、健康診断の結果票を持参して

病院に行ってきました

とりあえず、簡単な血液検査

それから、次回はエコー検査が必要とのことで

検査日の予約をしてきました

連休があけて、しばらくしてからになる予定です

それまでに、コロナが少しでも収まってくれればいいのですが

検査があったので、費用もそれなりにかかりました

やはり、予備費の項目を作っておいて

正解だったと思います

 

支出

病院        5370円

 

残枠(4月28日まで)

消費           6057円

コロナ支援         2000円

+4500円(キャリーオーバー)

投資           3300円

予備費                   0円

家管理費積み立て   2千円

 

貯金総額

プール貯       25157

家管理費積み立て   6千円

  

税金用取り分け        30000円

自分用小遣い       2280

 

定年後用貯蓄    263万4千円

             

目標残額       737万6千円