55歳シングル女子が定年までに1000万円貯めるブログ

55歳、手取り23万のバツイチシングル女子が、定年までに1000万の貯金にチャレンジします。家計簿や、お金を使わずに楽しく暮らす方法も提案します。

やはり来ました・コロナ第4波

これもほんの数日前

「ころなの第4波が来るのは確実」とこのブログに書いたところ

来ましたね、もう誰の目にも明らかだと思います

 

大阪は600人、宮城も青森も、今までで最大の人数の感染者

しかも、大阪では陽性率も7%を超えていて

宮城では病床占有率が40%を突破したとのこと

第4波の特徴は、変異株が主になっていることだと思います

報道では、まだまだ変異株の数は多くは無いように言っていますが

実際のところは、検査ができていないから

変異株かどうかわからない、というだけです

日本で現在、最大数の検査をしている兵庫県でも

陽性者の中の約40%しか変異株の検査はできていませんし

東京では、わずかに6%です

その6%の中でも、確実に変異株が見つかっているのですから、

実質上は、その20倍はいる、と考えた方が正しいと思います

 

変異株の一番の特徴は、感染力です

今までのウイルスとは比べ物にならないくらい強いそうです

それは、この人数の増え方を見ていれば、なんとなくわかります

人数が増えるのは仕方がないとしても

増え方が、まさに「えげつない」です

 

この分では、来週は全国で5千人をこえるのではないか、というのが

私の予測です

となれば、市中感染などは普通に起きることでしょう

やはり、最初に思っていたように

「ワクチンを打つまではステイホーム」というのが

一番安全なように思います

 

それにしても、この状態でまだ、明日から

県内旅行に7千円の補助を出す、

「ミニGo To 」とでもいうべき企画が始まります

危ないとは、思わないのでしょうか

それに、この期に及んでも

聖火リレーは危ないから辞退したい、という知事さんは、

ただの一人もありませんでした

 

シンプルな疑問です

危ないと思わないのですが?

コロナの人数が増えれば慌てて引き締め

少し減ってくれば、対策を緩和、したとたんに増え始め

また、引き締めれば人数は減る

この鼬ごっこを、ついに4回も繰り返したわけです

私の職場では、同じ失敗を繰り返しても

二度までなら、見て見ぬふりをしてもらえます

三回目になると、たまった分だけ、どっとしかられます

ころな対策に関しては、国も自治体も

四回も同じミスを繰り返しているわけです

誰か、ガツンとしかってくれないものかと思います

 

さて、今日の支出ですが

生協の注文以外はノーベイデイで乗り切りました

さすがに、そろそろ朝食用のパンがなくなってきましたが

明日は買いすぎないように

今から寝る前まで、お買い物メモを作っておくことにします

ここを乗り切れば、今期も黒字が見えてきました

頑張るぞ!!

 

 

支出

消費(生協)      4046円

 

残枠(4月3日まで)

消費           4027円

コロナ支援         2000円

+6500円(キャリーオーバー)

投資           3470円

予備費                 4000円

管理費積み立て    2千円

 

貯金総額

プール貯       25157

家管理費積み立て   2千円

  

税金用取り分け        30000円

自分用小遣い       2280

 

定年後用貯蓄    237万4千円

             

目標残額       763万6千円