55歳シングル女子が定年までに1000万円貯めるブログ

55歳、手取り23万のバツイチシングル女子が、定年までに1000万の貯金にチャレンジします。家計簿や、お金を使わずに楽しく暮らす方法も提案します。

貯めたお金はどこに預ける?私はここを考えています

昨日、黒字の10万を近所の銀行にあずけてから

さあ、そろそろ預け先を決めなくては、と思いました

 

もちろん、利息が高いに越したことはありませんけれど

目的が、定年後の生活資金ですから

なんとしても、リスクは避けなくてはいけません

80を過ぎてから、資金が為替でとけました、なんて言われても

どうしようもありません

もともとの元本がそんなに多い額ではありませんから

利子収入も、そんなに多いわけではありません

一食外食をすれば、金利の一年分の差くらいの額は

あっさりとんでしまいます

なので、

この際、安全第一、金利の高い低いには、ある程度は目をつぶろうと決めました

 

と言っても、完全に「安全第一」に徹してしまって

利息がゼロに近い銀行の定期預金、というのも、芸がありません

そこで、考えました

 ① 絶対に安全、たとえ金融機関が破綻しても

   セイフティーネットのあるところ

 ② 利息はあてにしないけれど、利息よりも面白い

   何かのおトクがあるところ

 ③ いざとなれば、解約、引き落としができるところ

   解約しても、元本割れなどがないところ

 

この条件をもとに、あれこれと探してみたところ

銀行の、プレゼント付き定期預金が

一番、条件に合っているように思いました

銀行ですから、1000万まではセイフティーネットがありますし

定期預金ですから、最低とはいえ、金利もつきます

あとは、プレゼントの内容です

 

メガバンクと言われる、大手の銀行よりも

地銀、信金、JAあたりに面白いものが多いようでした

特に、関西のものには

宝塚のチケットの当たるものや、年末ジャンボの宝くじを送ってくれるものなど

ユニークなものが多いようですが

私が選んだのは、これです

 

高知銀行の、「土佐の便り定期貯金」です

これは、普通の定期預金に、年に二回、

選べるプレゼントが付いています

このプレゼントが、豪華としか言いようのないもので

例えば、500万円の預金をすると、

半年ごとに6千円相当のプレゼントがついてきます

カタログギフト方式で、約10種類の中から好きなものを選べます

しかも、その内容が

国産ウナギあり、しゃぶしゃぶ肉あり、もちろんカツオのたたきあり

非常な人気の預金コースで、いつも募集を始めてから10日くらいで

締め切りになってしまう、とのことですが

そうだろうな、と思うようなラインアップです

 

ただ、この「土佐の便り」定期の一番の短所は

預け入れの額が大きい、ということです

一口500万のコースと300万のコースしかありません

預入期間は3年間と、少し長めでもありますが

私は、そもそもこれは定年後の生活費ですから

少なくとも、あと4年は絶対に手を付けないので

その点は、問題ありません

次の売り出しは、4月1日だそうですが、

ううむ、残念ながら50万ほど足りません

4月の申し込みはできないので、次の申し込み

10月度の申込期間には、できれば500万コースを申し込めるように

もう少し、貯蓄に励むことにします

 

その間、今から7か月間は

7か月後には確実に引き下ろすことのできる

短期の定期貯金

そして、さすがに数百万を持ち歩くのは怖いので

銀行からの直接の振り込みができるところ

できれば、手数料が無料になるところはないか、と

あれこれ探したところ

これも見つけました

オンライン銀行の、「新生銀行」の2週間定期

ここは、貯金額がある程度あれば

他行への振り込みが(回数制限はありますが)無料になるという

ステキすぎる制度もあります

 

さあ、払い込み先も決まりました

明日は、資金の整備をして

あと一息、10月に「土佐の便り定期」に振り込みができるように

貯金に励もうと思います

 

さて、今日の支出ですが

ご近所のスーパーだけにとどめました

とはいえ、かつお風味のほんだしが切れていたので

大きいパックを買ったところ

これだけで約600円

一日千円以内の予算を、少しばかりオーバーです

 

残枠(4月3日まで)

消費(だし、野菜等) 1108円

 

 

残枠(4月3日まで)

消費         18892円

コロナ支援         2000円

+4500円(キャリーオーバー)

投資           5000円

予備費                 4000円

家修繕用積み立て   2千円

 

 

貯金総額

プール貯         3万

家修繕用積み立て   2千円

  

税金用取り分け        30000円

自分用小遣い       2280

 

定年後用貯蓄    237万4千円

             

目標残額       763万6千円