55歳シングル女子が定年までに1000万円貯めるブログ

55歳、手取り23万のバツイチシングル女子が、定年までに1000万の貯金にチャレンジします。家計簿や、お金を使わずに楽しく暮らす方法も提案します。

結局、ドリップコーヒーはこれが一番おトクでした・1杯約17円のドトールブランド

私の仕事は、根本的には

机にしがみついての事務仕事です

朝から晩まで、座ったままでパソコンとにらめっこですので

今日のように、温かくてポカポカした日は

どうしても眠くなっても来ますし

そうでなくとも、同じ作業を3時間も繰り返していれば

集中力がボロボロになってきます

 

なので、毎日かなり多めに

コーヒーブレイクをとっています

私はタバコを吸わないので

「ちょっと一服」の代わりに、「ちょっと1杯」に

なる、ということもあるのでしょうが

職場にいるときは、一日に平均で5杯は飲んでいます

 

いちいち缶コーヒーを買っていては

どう見ても、破産一直線ですので

職場のそばのドラッグストアで、スティックタイプの

インスタントコーヒーを買って、飲んでいたのですが

私の好みのものは、1本30円くらいします

インスタントにしては、いいお値段なので

この際、ドリップで何か、お手頃価格はないかな

できれば、今のインスタントより安めに手に入れば

香りさえよければ、味に関しては目をつぶるけれど、と

思って、ネットを探していました

 

ブルックスが一番安いかな、もうここに決めようかな、と

思っていた矢先

なんの気なしに検索してみた「ドトール」で

びっくりするくらいの、最安値を見つけました

100袋入って、1690円、一杯につき約17円です

確かに、ドトールは昔は「100円コーヒー」が売りでしたし

お手頃価格がウリのチェーンではありますが

17円は、いくらなんでも、と思い

少し疑いの気持ちで見てみました

 

賞味期限が近いから、アウトレットなのだそうです

アウトレットなので、数量限定

在庫を売り切ってしまったら、終わりだそうです

まあ、この値段ならそんなところでしょう

となると、問題は賞味期限がいつか、ということです

早速、問い合わせたところ、返事がありました

来年、2022年の1月だそうです

正直、今年の1月の聞き間違いかと思いました

というより、まだ10カ月も先なのに、「消費期限間近」なのか

コーヒー業界というのは、よくわからないものだと思いました

 

私に関しては、全く問題ありません

1日平均で5杯ですから、単純な割り算で

100袋入りのダンボールで届いたコーヒーでも20日しか持ちません

土・日は出勤しないことを考えても

約ひと月で、完全に飲み終わります

3300円以上で送料無料、とのこと

それなら、2箱、200パック分買って、送料はタダにしてもらいます

それでも、梅雨前後にはなくなりそうです

 

もともと、ドトールのコーヒーは好みでした

サイゼリアも割合に好きだと言ったら

友人には、「貧乏舌」とからかわれましたが

値段のことはおいても、あの味は悪くはないと思います

少なくとも、今飲んでいるインスタントよりは

ずっとおいしいです

迷うことなく、200パック注文

届くのは明後日の夕方になる予定です

今、勤め先においてあるインスタントの残りも、

そろそろなくなりかけています

ちょうどよいタイミングで、おいしいものが安く買えました

なんだかちょっと、ワクワクです

 

さて、今日の支出ですが

コーヒー以外はノーベイデイで乗り切りました

明日は生協の品物が届きますので

冷蔵庫を開けておきたいというのもありますが

もう一つ、コーヒーを注文した分

本当は、これは「投資」から払っていますから

普段の食費などの「消費」には関係ないのですが

「散財したなぁ」という実感はありますので

なんとなく、消費の予算も使いたくなくなった、というのもあります

今期は、生協の注文も一度で済む期なので

割合、簡単に黒字が出そうなので

できれば、5000円くらいの黒字を作り

その額で、愛猫用の爪とぎをいくつか

買い置きできるようにしたいと思っています

 

 

残枠(3月22日まで)

投資(コーヒー) 3380円

 

残枠(3月22日まで)

消費         16614円

コロナ支援         2000円

+4500円(キャリーオーバー)

投資           1520円

予備費                 6000円

 

貯金総額

プール貯        28594

 ( 振り込まれる予定+2万5千円)

           +8142円(中期黒字分)

                 (現在15万円4124円)

 マイナス(寝具代)    15950円

          (健康診断)  20000円

    (父寝具代)   12800円

                     (水道修理)         69800円

 

税金用取り分け        30000円

自分用小遣い       2280

 

定年後用貯蓄    227万4千円

             

目標残額       773万6千円