55歳シングル女子が定年までに1000万円貯めるブログ

55歳、手取り23万のバツイチシングル女子が、定年までに1000万の貯金にチャレンジします。家計簿や、お金を使わずに楽しく暮らす方法も提案します。

7万円かけて排水管の修理をしたわけ・「在宅ひとり死」のぷち準備

えらい目にあったなあ、としか

言いようのない、水道管の故障でした

下水管の故障のおかげで、水が染み出し

床中がびしょぴしょになってしまったのですが

それでも眠る前に気づいたので

床のニスがはげたり、木が腐ったり、いたんだりしなかったのが

不幸中の幸いでした

 

故障個所だけ直せば

3万と少しで済む、とのことでしたが

この機会なので、流れの悪くなっていた

洗面所や浴室の配管も含めて、全部

高圧洗浄機をかけてもらい

少し気を抜くと、いつの間にか水漏れをするようになった

蛇口も新しいものに取り換えてもらいました

全部やるから、値引きして、というわけではありませんが

確かに、三つ工事を依頼していますので

割り引きがあったのは事実です

1万5千円ほどひいてもらいましたが

合計、6万9千8百円、カードで一括で支払いました

 

高いな、とは

全く思わなかった、といえばうそになりますが

家に関しては、必要な手入れに

プラスアルファくらいの手入れを

しておこうと思っています

 

というのは、私の終活はこの家で

「在宅ひとり死」にしようと決めているからです

今、住んでいる家は、父が定年になったときに建てたもので

築約30年(正確には28年ですが)

本来なら、そろそろ建て替えの時期なのですが

通常、戸建ての家を建てるには2000万円

耐震性能を強化した家だと、約2500万かかります

とうてい私に払える額ではありません

 

そうなると

私は、めでたく自宅での在宅ひとり死を迎える予定なのですから

今の家を十分にメンテナンスして

あと40年か、50年か

私の生きている限りは、長持ちさせなくてはいけない、

ということになります

メンテナンス代をケチって、

家の寿命が私よりも早く来てしまったら

それこそ、目も当てられません

 

そういえば、私の家計簿中には

「家のメンテナンス代」が計上されていませんでした

マンションに住んでいれば、

場所によるとはいえ、毎月1万円前後の「管理費」を払います

つまり、どんな住まいでも、住んでいれば「管理費」が

かかるのは当たり前のこと

むしろ、今までよく何も備えをしなくても

やってこられた、というほうが正確なのかもしれません

 

今の段階で気づいて、良かったのでしょう

毎月の予備費6千円

今は、衣類や電化製品などの購入費

残ったら貯蓄に回していますが

このうち、2千円ずつ、家の管理費として積み立てることにします

今後、必ずあるのは家の外壁の塗りなおし工事と

ベランダの手すりの取り換え

お風呂の修理

雨漏りも起こるかもしれません

どれも、20万以上はみておいたほうがよいものばかりです

 

善は急げ、です

今期から、毎期2千円ずつ

ボーナスではもう少し多めに

積み立てを始めることにします

 

さて、今日の支出ですが

私の住んでいる関東地方のお天気は

今日はすさまじい大荒れぶりで

雨は横殴り、雷はジャンジャン鳴りまくり

愛猫の「のえるさん」は

怖がって布団の中に隠れて、一日出てきませんでした

 

私も、さすがにこの天気では

外に買い物に行く気にもなれず

一日インドアのカウチポテトを決め込みましたので

自然に、出費もゼロ

無理なく、ノーベイデイの達成です

夕食も、作り置きのポテトサラダと、小松菜の煮物

レタスときゅうりでサラダでも作って

あとは、ふるさと納税の返礼品の

シュウマイにしようと思っています

ノーベイデイの割には、食事はそこそこ豪華です

 

残枠(3月22日まで)

消費         18860円

コロナ支援         2000円

+4500円(キャリーオーバー)

投資           5000円

予備費                 6000円

 

貯金総額

プール貯        28594

 ( 振り込まれる予定+2万5千円)

           +8142円(中期黒字分)

                 (現在15万円4124円)

 マイナス(寝具代)    15950円

          (健康診断)  20000円

    (父寝具代)   12800円

                     (水道修理)         69800円

 

税金用取り分け        30000円

自分用小遣い       2280

 

定年後用貯蓄    227万4千円

             

目標残額       773万6千円