55歳シングル女子が定年までに1000万円貯めるブログ

55歳、手取り23万のバツイチシングル女子が、定年までに1000万の貯金にチャレンジします。家計簿や、お金を使わずに楽しく暮らす方法も提案します。

2月度後期のスタートです

今日は2月度後期のスタートです

私の家計管理法は、横山式とスライド貯金の合体パターンです

 

横山式というのは、とても簡単に言えば

家計管理を目的別に

暮らしに必要な額を消費

将来に向けて必要な額を投資

その時だけを楽しむ額を浪費として

予算枠を作り、その枠内でやりくりをする、というものなのですが

ちょうど、昨年の年末に

「4カ月で10万円ためる」コンテストに応募し

その際に、ちょっと頑張れば、

あと6千円貯金ができることが分かったので

6千円は予備費として、特別な支出がなければ

そのまま定年後用貯金に

ちょっと値の張る衣類や寝具などは

ここから払うことにしました

 

スライド貯金というのは

一月を3ケの「期」に分け一つの期を12日とする

つまり、ひと月分のお給料で

36日分やりくりするわけです

すると、一月に6日分だけ決算をずらすわけです

すると、6×5=30の掛け算で

半年後には、まるまるひと月分のお給料が

手元に残ることになります

 

このまま、予定通りに頑張れれば

4月の16日には、本来のお給料と

決算をずらしたおかげで手に入る

「自分で作ったボーナス」の

合計二か月分が手に入ることになります

いよいよ、あとほんの少し

本当に、ワクワクします

 

さて、今期の予算は

残枠(3月10日まで)

消費         20000円

コロナ支援         2000円

+7500円(キャリーオーバー)

投資           5000円

予備費                 6000円

 

このうち、本日のお買い物で

ヨーグルトやら、果物やらを

いろいろと買い込みましたので、その分を引いて

 

支出

消費(パン・乳製品等)1381円

 

残枠(3月10日まで)

消費         18619円

コロナ支援         2000円

+7500円(キャリーオーバー)

投資           5000円

予備費                 6000円

 

前の期に、いろいろと臨時収入やら

黒字やらがあった分

今期は、健康診断や寝具

ついでに、私の春用のコートも

買い替えてしまおうかと思っています

額が確定したら、プール貯金を満額にして

残りは、定年後用貯金に回します

 

貯金総額

プール貯        28594

 ( 振り込まれる予定+2万5千円)

           +8142円(中期黒字分)

                 (現在15万円4124円)

 

税金用取り分け        30000円

自分用小遣い         7950円

 

定年後用貯蓄    214万4千円

             

目標残額       786万6千