55歳シングル女子が定年までに1000万円貯めるブログ

55歳、手取り23万のバツイチシングル女子が、定年までに1000万の貯金にチャレンジします。家計簿や、お金を使わずに楽しく暮らす方法も提案します。

50%オフ、3千円台のベルトはやはり見逃せない

予備費6千円の予算を組み

できれば、無駄遣いを控えて

残し貯めの額を増やしたいと思ってはいるのですが

つい、うっかりしていたのは洋服代です

 

人ごみがあまり好きではなかったこともあり

コロナ以前から、あまり町場に行くこともなく

行くとしても、美術館や博物館

バラ園や公園などがメイン

なので、あまり特別なお洋服は

買ったとしても着ていくところがなく

たいていが、通勤用のインナーが

少しくたびれ始めると普段着におろして

外出するときは、これに

私のお気に入りのスカーフや

大きめのペンダントやブローチで

華やかさを加えるようにしています

単なる、節約ファッションだったのですが

それが、一周回って

どうやら今では、コンサバ・プチプラの

はやりのファッションになっているようで

本当に、世の中はわからないものだと思います

 

服は、ほとんどユニクロ

しかも、たいていは毎年、初荷バーゲンで

定番のタートルネックのインナーとセーター

一度買ったら三年くらいは着続けて

三年たったら買い替える、といとうパターンなのですが

 

先日、ダウンのコートを買おうと思い

勤め先の同僚の勧めで、ネットのアパレルメーカーの通販サイト

その中でも、特に父のおすすめの「オンワード樫山」の

サイトをのぞいてみたところ

確かに元値は安くはないのですが

無料会員に登録して、会員限定のセールを探せば

50%以上オフになっているものがたくさんあり

ダウンコートも、たしか2万7千円

ロングジャケットも3千8百円でした

(しかも、フリーサイズで膝丈まであり

 ロングジャケットというよりも

 宝塚の男役が着るようなマントのような

 ちょっと私が着るにはすごすぎるシロモノです)

何よりうれしいのは、布地が厚くてしっかりしていて

軽いのに暖かいことです

 

ホクホク買い込んで

早速、通勤で毎日着て

うれしいなぁ、テレワークはさせてもらえない仕事だけれど

仕事のおかげでこんな服も買えるのだから

文句は言うのはやめよう、と思っていたところ

 

数日前に、メールで

「会員限定・シークレットセール」の案内が届きました

 

ちょうど、今年のユニクロの初荷セールは

自粛していたので行かれませんでした

そろそろ三年目になるインナーも

二着ほどあります

かといって、先月、今月と

少し洋服の買いすぎで

支出のバランスが崩れているのも事実です

今月は特に、インナーよりも高価な

ロングジャケットを買ったばかりですから

あきらめた方がよいのは、よくわかってはいるのですが………

 

サイトを見れば

欲しくなるに決まっているのですが

セールの期間は、明日のお昼、12時まで

どうしても、興味がわきました

おまけに、予備費もまだ手付かずです

 

なので、わざと「これは無いだろう」と思う項目

これがなかったら何も買わない、と決めました

皮のベルトで色は黒か茶色

使いまわしのできるように、少し太めで

あまりデザインがとがっていないもの

しかも、予算は3千円代

無かったら諦める、と決めて

ページを開きました

そもそも、オンワード樫山は洋服のブランドですから

小物類は得意分野ではないし

ユニクロのベルトも3千円近くしましたから

この値段ではないだろうと思ったのですが

……ありました

  しかも、3千円代なら五種類くらいあります

  もっと安いものもありましたが

  少し細すぎて、勤め先には使えないので

  断腸の思いで諦めることにしました

 それぞれ、50%オフやら60%オフやら……

 

もともと、決断力のない方です

今晩中に、どれか一つ選ぼうとは思っているのですが

これだけ種類があると、どれだけ時間がかかることか…

 

それにしても、コロナのおかげで

アパレルは業界そのものがかなり大変だと

ニュースで言っていましたが

これだけの有名メーカーが

これだけ値引きをしているのですから

間違いなく本当なのだろうと思いました

私も、この際ですから、買い替えるときには

国産メーカーを選んで、わずかばかりの応援をしようと思っています

 

さて、今日の支出ですが

間違いなく、使いすぎました

というよりも、昨日とおとといの頑張りを

今日一日で、すっかり使い果たした感じです

とはいえ、買ったものは

今夜の夕食用のおでん種セットと明日のパン

あとは、ダイエット用のこんにゃくゼリーくらいなのですが

やはり、値段はきっちりとかかりました

 

仕方ありません

明日の生協注文をちょっと控えめにして

バランスをとることにします

 

支出

消費(おでん・パン等) 3044円

 

残枠・2月2日まで(1月後期) 

 

消費         16959円

コロナ支援         2000円

+1500円(キャリーオーバー)

投資          5000円

予備費                 6000円

 

貯金総額

プール貯金        28594

税金用取り分け        30000円

IHコンロ用取り分け    

           14万円

 自分用小遣い         7950円

電子レンジ用貯金   10万円

          

  

定年後用貯蓄    201万4千円

             

目標残額       799万6千円