55歳シングル女子が定年までに1000万円貯めるブログ

55歳、手取り23万のバツイチシングル女子が、定年までに1000万の貯金にチャレンジします。家計簿や、お金を使わずに楽しく暮らす方法も提案します。

このドラマも絶対見ます!・NHK「ここは今から倫理です」

実は、ついさっきまで知りませんでした

今日の夕刊のテレビ欄を見ていて

ふと気が付きました

ええっ! と驚いて、二・三度読み返し

それでも信じられなくて、ネットでNHKを調べて

初めて、「そうなんだ…」と茫然とし、慌てて録画予約をしました

 

実は、これは私のお気に入りのマンガの一つです

どちらかといえば、動きがなくて

地味な作品なので

まさか、ドラマ化されるとは思いませんでした

これは、NHKに足を向けて眠れません

 

マンガで一番好きなのは、

やっぱり、「おじさまと猫」ですが

その「おじさまと猫」が2020年(去年ですね)

第2位に輝いた 「TUTAYA  コミック大賞」で

2018年に、同じく2位に輝いた作品が、

この「ここは今から倫理です」でした

この賞をとったのは、ほかには

約束のネバーランド」や「キングダム」など

ストーリー運びが上手で、

大人が読んでも読みごたえのある作品が選ばれる賞なので

まず、「ハズレ」がありません

私は毎年、手塚治虫漫画賞と、この賞の受賞作は

ブックオフなどで見かけたら、必ず目を通すことにしています

……買うのは特に気に入ったものだけです

 特にこの頃は、絵本だけでも本棚を占領しかけているので

 あまり冊数を増やしたくないのです……

 

これは、買おうか買うまいか迷った結果

予算が原因で諦めた作品です

ストーリーは、ちょっと異色の学園物で

主人公は倫理の教師です

ミステリアス、といえば聞こえは良いのですが

何を考えているのかわからず、とっっきにくく、話しにくい

……ここからして、王道の学園物

  熱血教師が生徒に体当たりでぶつかっていく

  私に言わせれば、少しばかり暑苦しくて押しつけがましいストーリー

  例えば「金八先生」や「熱中時代」とはかなり変わっています……

生徒たちが、それぞれに悩みながら生きている点は

同じなのですが

舞台が高校だけあって、その悩みも、もっと深刻で、複雑です

ドラマではどうなるかわかりませんが

原作の漫画では

レイプされて苦しみ、自殺しようとする少女のエピソードまで登場します

一般の「説教ドラマ」なら

先生の語るセリフは、

命は一度きりだぞ、君が死んで悲しむ親しい人のことを考えろ、と

正論ではあるのだけれど

少しばかり正論過ぎて、どこか薄っぺらく

他人事のように聞こえるセリフになるのでしょうが

この作品では、

そんなの命と比べれば小さいことだ、というのは

彼女のクラスメートです

しかも、彼女のことを内心少し見下している

あまり親しくもないクラスメートです

この先生は、そのクラスメートを叱り飛ばします

たとえ、客観的にはくだらないと思えるような

どんなことでも、その人にとっては

「命に係わるほど重い絶望がある」と

彼女の苦しみを通り越して

自殺という選択そのものにまで理解を示します

……確かに、私が大学で初めて

  倫理学の授業をとったとき

  ローマのストア哲学や、近代ではショーペンハウエルあたりの哲学者は

  自殺をネガティブにとらえてはいなかった、と知って

  かなり驚いたことがあります……

そのうえで、倫理の教師は生徒に何を語るのか

これ以上のネタバレは控えますが

どうです? おもしろそうでしょう?

 

主人公は教師ですが

生徒に対して、解決のヒントとなる道を示すだけで

実際に問題解決の道を考え

実行していくのは、生徒自身です

このあたりも、この話が大好きな理由の一つです

 

原作の漫画は、少し暗くて

独特の雰囲気のある絵柄ですが

ドラマのポスターを見る限るでは

この雰囲気も、よく生かされているようです

 

無料で一部、試し読みのできるサイトのアドレスを張っておきました

違法な海賊版ではありませんので、ご心配なく

ドラマは本日が第1回、NHK  BSで 23時から24時まで

以前、毎週楽しみに見ていた

三田佳子主演のドラマ「すぐ死ぬんだから」の枠です

土曜日の深夜なら、次の日にお寝坊できますので

リアルタイムで見られます

それも楽しみの一つです

 

ここは今から倫理です。 1巻 |無料試し読みなら漫画(マンガ)・電子書籍のコミックシーモア (cmoa.jp)

 

さて、今日の支出ですが

さすがに、緑物の野菜が冷蔵庫から

完全に姿を消しました

なので、ほとんど野菜ばかりです

キャベツ、レタス、サラダ菜、白菜、小松菜

いきなり、冷蔵庫の野菜室が緑に満ち溢れましたが

その分、少し予算オーバーです

 

予算オーバーの原因はわかっています

ついでに買った、グレープフルーツジュース

ジンジャエールの分です

これは、私の趣味の一つ

ノンアルコールカクテルの材料なのですが

どちらも父の大好物なので

私がカクテルを作る前に

いつの間にか、ペットボトルが

空になっていたりします

なので、趣味、というより

一種の必需品として、消費で計上しておきました

 

支出

 消費(野菜・ジュース等) 1209円

 

残枠・1月21日まで(1月中期) 

 消費         10942円

コロナ支援        1500円

投資          2000円

予備費                 6000円

 

貯金総額

サンキュ!応募用   126000円

 プール貯金        25324                    

税金用取り分け      30000円

IHコンロ用取り分け    

          12万円

 自分用小遣い        1950円

          

  

定年後用貯蓄    201万4千円

             

目標残額       799万6千円