55歳シングル女子が定年までに1000万円貯めるブログ

55歳、手取り23万のバツイチシングル女子が、定年までに1000万の貯金にチャレンジします。家計簿や、お金を使わずに楽しく暮らす方法も提案します。

手軽で安くてごちそう風・キッシュロレーヌはおすすめ料理

コロナに関して

言いたいことがないわけではありません

特に、今日は大阪、兵庫、北海道の

病床がひっぱくしていると報道されました

感染者の人数の拡大の次には

病床のひっ迫、医療崩壊が起きるぞと

このブログで書いたのは

二週間ほど前のことです

頭にドのつく素人の私でもわかることが

政治家のセンセイ方はどうしてわからないのか、と

腹立たしいことは腹立たしいのですが

 

このところ、少しコロナの話題が続きすぎ

自分でも、何とも重苦しくなってきましたので

今日は、ちょっと雰囲気を変えて

この三連休に作ってみた

キッシュロレーヌの話をしようと思います

 

前から興味はあったのですが

なんとなく、難しそうで

手を出さずにいたのですが

これは、かなりのおすすめ料理でした

手軽で、安くて、それでいて、豪華なごちそう風です

 

キッシュロレーヌはもともとはフランスの田舎料理

いわば、「フランスのおふくろの味」のようなものです

なので、もともとそんなに気取った料理ではないようです

なので、私もかなりの「手抜き」をしながら作りました

 

とても早く言うと、ミートパイの中身を

ミートから、グラタンに変えて

パイ皮が湿気ないように

グラタンのとろとろを、卵で固めたようなお料理、と

考えれば、ほぼ正解です

 

私が作ったのは

 ①市販のパイシートをグラタンさらに伸ばして焼く

   → 温度や時間は、パイシートのパッケージに

     印刷してありますので、その通りにすればOKです

     ただ、パイシートは焼くとぶわっ、という感じで膨らみますので

     上に重石を載せないと、お皿のようなくぼみができません

     「タルトストーン」なるのものを載せるのがベストなのでしょうが

     私の性分として

     「それだけにしか使えないもの」「一つのことしかできないもの」は

     コスパを考えてしまい、どうしても買えません

     なので、私は生米を使いました

     お米はパイを焼き上げた後で回収しますが

     バイに使ってあるバターを吸い込んでいますので

     普通のお米として炊くのはちょっと、という感じになります

     なので

     付け合せには、このお米を使ったチーズリゾットを作るのが

     一番のおすすめです

 

     ちなみに、パイシートを伸ばすのも

     麺棒がなければ、すりこぎ棒で十分だと思います

     もしどちらもなければ  

     パイシート一枚分のことですから

     お菜箸を一本、転がすだけでも大丈夫だと思います

 

 ②中に入れる具を作る

     これも、お好き好きです

     我が家は、父が軽い口当たりで、

     ドンドン食べられるようなものが好きなので

     玉ねぎのスライスをあめ色になるまでいため、

     ざく切りのベーコンを加えて香りをたてた後で

     ミルクと生クリームを加え

     チキンブイヨンと塩、こしょうで味付けした後

     卵1個を割りいれてまぜました

 

     ただ、これはかなり「あっさり」型です

     パンチのある味わいが好きな方は

     これに、ピザチーズをいれた方がいいと思います

     肉も、ひき肉にして、キノコをたっぷり入れているもの

     トマト味にして、イタリアン風にしているもの

     ジャガイモ入りあり、小松菜入りあり、

     これは、何度も作って

     「自分の好みのキッシュ」を追求するのも

     なかなか楽しそうだと思いました

 

③ 焼けたバイ皮に卵の黄身を薄く塗って五分ほど焼く

    とはいえ、キッシュロレーヌの具は

    まだ「どろどろ」状態ですから

    これをパイ皮の上に直接注ぎ込んだのでは

    パイ皮は水を吸って、小麦粉のかたまり状態になります

    溶き卵を塗って、焼くことで

    いわば、防水用の幕を作るわけです

 

④ バイ皮に具を入れて焼く

    大きさや分量、オーブンのクセにもよるのでしょうが

    我が家では、パイ皮を焼いて、まだ熱いままのオーブンに

    余熱なし、180℃でいれて

    40分焼きました

    かなりしっかり火が入り

    我が家好みの焼き具合になりましたが

    プリンのような、ふるふる感覚がお好きな方は

    もう少し短い時間でもいいと思います

 

ほとんど、冷蔵庫の中にあるものだけで

作れました

新しく買ったのは、生クリームくらいのものです

むしろ、残り物がたくさんあるときに

「冷蔵庫のお掃除用」にいいメニューかもしれません

ですが

大きな丸型のバイ皿に

綺麗に焼けたキッシュロレーヌが載っており

ホールケーキを切るように、切り分けると

一見、すごいごちそうに見えます

 

それに、パイシートのサクサク感が

どこか、「普段とは別格」感をかもしだしてくれて

なんとも、テンションがアガります

 

これは、本当におすすめ、というだけではなく

実は、あまりに楽しくて

ついつい、未来の夢まで一つ増えてしまいました

コロナの間に、キッシュづくりの腕を磨き

五種類くらいはおいしく作れるようになり

コロナ騒ぎが終わったら

毎年、ご近所でやっている秋祭りのバザーで

「キッシュロレーヌ・コーナー」を開くことです

コロナのワクチンは

来年の六月にはできるそうですから

こうしてはいられません

急いで、キッシュのおいしいレシピの開発に

励むことにします

 

さて、今日の支出ですが

火曜日が生協の来る日なので

冷蔵庫はほぼパンパン状態で

新しく買うというよりも、

あるものをおいしくいただいている状態です

なので

めでたく、ノーペイデイの達成です

費用の支出明細も、昨日と同じです  

     

     

残枠・12月3日まで(12月前期)

消費        12270

コロナ支援         2000円

 投資       4800円

サンキュ!応募用        6000円

 

 

貯金総額

サンキュ!応募用    107089円

プール貯金     27400円                      

税金用取り分け  30000円

コート用取り分け   40000円

  

   自分用小遣い  10000円

  

定年後用貯蓄    175万4千円

             

目標残額       824万6千円

 

ここから先は
「サンキュ」に応募するときの家計簿資料です

支出項目ごとにまとめてあります

 時期はずれていますが

支出額は同じですf:id:chokkina:20200920235325p:plain11月分

収入  

 月給        100000円 

 

支出

 消費 

          食費                 19196円 

                衛生費                      1916円

           交際費                       350円 

      外食費        3032円

               衣料費         5980円

     医療費         2600円

       コロナ支援

               食品            11340円 

     投資               

               鉱物標本          1000円

              花           500円

              交通費             1000円

             筆記具                386円

 

 貯蓄 

サンキュ応募用       107089円