55歳シングル女子が定年までに1000万円貯めるブログ

55歳、手取り23万のバツイチシングル女子が、定年までに1000万の貯金にチャレンジします。家計簿や、お金を使わずに楽しく暮らす方法も提案します。

年明けの楽しみ・ドラマ編

今から、とても楽しみにしているドラマがあります

来年の年明け、1月6日から

テレビ東京で放送されます

 

「おじさまと猫」

私の大好きなコミックの実写ドラマ化です

 

これに関しては、少し自慢があります

私は、この作品がまだ本になる前

というよりも、ほとんど注目されていなかった頃に

ネットでたまたまこの作品を見つけて以来

これは名作だ、名作だと大騒ぎをして

友人たちに紹介しまくっては

「おじさまと猫」ファンを拡大しまくった

最初期のファン

俗にいう「作品発見組」だからです

そのうえ

第一巻以外は全部、初版でそろえた

筋金入りの、大ファンでもあります

 

作者の桜井海サン自身が言っているように

最初は、ごく何気なく

ネットに投稿されていた作品でした

正直、コミックスの二巻までは

絵もあまりうまくはありません

ですが

ストーリー、特に、ダブル主人公の

「おじさま」と「猫」の二人の

心情描写は、ささりました

 

ストーリーは「猫」の視点で描かれます

この「猫」は「エキゾチック」という

れっきとした血統書付きの猫なのですが

ペットショップの売れ残り猫で

どんどん値引きされても、買い手がつかず

「誰も私なんか欲しがらニャい」と

全てをあきらめてしまっていました

そこへ、ある紳士が

「この猫をください」と声をかけてくれたのに

自分への好意を信じることもできず

「返品なんか嫌だ

 期待なんかさせニャいでくれ」と

いうほど、絶望に凝り固まっています

それが

「私が欲しくなったのです」という紳士の言葉に

凍り付いていた猫の心が

一度に溶けていきます

「可愛くて

 とても可愛くて」

という、第一話の最終コマでは

この猫は、すっかり泣き顔になって

新しい家族である「おじさま」に

しがみついています

 

読んでいる私も

思わず、ぐっとこみ上げるものをこらえました

 

この後、少しずつ

この「おじさま」の様子がわかってきます

どうやら、奥様と死別したらしいこと

もともと、ピアニストだったらしいこと

 

この作品に登場する人は

皆、少しずつ生きることに傷ついています

登場したときには、嫌な感じ、と思える人でも

それは、この生きることでついた傷から

自分を守るための手段

いわば、心の「鎧」のようなものに過ぎず

心の本当の奥底にあるものは、皆(一人だけ例外はいますが)

純粋で、きれいです

 

読んでいると、自分の小さな傷も

一緒に癒されていくような

暖かく、幸せな物語です

 

これが、ドラマになります

しかも、主演「おじさま」役が

草刈正雄サンです

実をいうと

私はこの方の大ファンです

真田丸」「なつぞら」「美の壺」「花の乱

代表作と言われる作品は全部見ていますし

見るたびに好きになりました

 

ドラマスタートの1月6日が

今から、本当に楽しみです

楽しみなのですが………

あとちょっと、あとほんのちょっとでいいので

猫のビシュアルを

なんとか、頑張って欲しかったと思います

これでは、どう見てもぬいぐるみ

しかも

猫のぬいぐるみ、というよりは

古い映画「グレムリン」に登場する

「ギズモ」のぬいぐるみのようです

 

さて、今日の支出ですが

ちょっと浮かれて、使いすぎました

何に、と言われると

恥ずかしいのですが

あまりにお天気がいいので

コンビニで、「プリンパフェ」を買って

職場の近くの公園で

ゆっくりと食べることにしました

その代金が、四百円近くかかっています

おかげで

一日千円弱の予算なのに

本日は千円をオーバーしています

 

明日は、五百円以内に引き締めて

黒字会計に戻そうと思っています

反省、です

 

支出

消費(パフェ)     398

消費(食品)      702

 

 11月21日まで (11月中期)

 

消費           2798

コロナ支援         2000円

+200円(キャリーオーバー)

 投資        2919円

サンキュ!応募用        6000円

 

 とりわけ・予防接種         3000円

 とりわけ・ヘアムース             1500円

 

 貯蓄 

サンキュ応募用       99409円 

プール貯金      27400円                     

臨時収入残額     43280円 

税金用取り分け  30000円

コート用取り分け   40000円

  

   自分用小遣い  10000円

  

定年後用貯蓄    162万4千円

             

目標残額       837万6千円

 

ここから先は
「サンキュ」に応募するときの家計簿資料です

支出項目ごとにまとめてあります

 

私のスライド貯金では

期ごとに会計をしていますが

「サンキュ」では、月ごとの集計を

提出しなくてはいけないので

今日は完全リセットになっています

 

時期はずれていますが

支出額は同じですf:id:chokkina:20200920235325p:plain11月分

収入  

 月給        100000円 

 

支出

 消費 

          食費                 10890円 

                衛生費                       495円

           交際費                       350円 

      外食費        3032円

               衣料費         5980円

     医療費         2600円

       コロナ支援

               食品            8100円 

     投資               

               鉱物標本          1000円

              花           500円

              交通費             1000円

             筆記具                386円

 

 貯蓄 

サンキュ応募用       99409円