55歳シングル女子が定年までに1000万円貯めるブログ

55歳、手取り23万のバツイチシングル女子が、定年までに1000万の貯金にチャレンジします。家計簿や、お金を使わずに楽しく暮らす方法も提案します。

今年度初・冷やし中華

しばらく暑さが続いてから

父はすっかり食が細くなりました

もともと、あまり食べることに

興味のあるタイプではなかったのですが

このところ、少し涼しくなってからも

食べる分量そのものが

お子様ランチくらいなのに加えて

昼食は用意しておいても手つかずです

 

何を食べたいかと聞いても

特にない、と言われるばかりだったのですが

ふと、思いつきました

涼しげで、目先が変わっていて

肉も野菜も取れるもの

わかりやすい味付けで

ぱっと華やかなメニュー

冷やし中華はどう?」

と聞いてみたところ

実に珍しく、打てば響くように

「いいね、久しぶりだ」とかえってきました

 

本当は、今日は節約デーだったのですが

父のことは、やはりお金には変えられません

どこかいそいそとお買い物に行って

冷やし中華用のセットと

付け合せに良さそうな食材一式を

仕入れてきました

久々に、箱アイスも買い込みました

ハーゲンダッツのセールもしていたのですが

先日、メリーチョコレートのセール品を

注文したばかりなので

断腸の思い(?)でハーゲンダッツをあきらめ

ガリガリ君ソーダー味をひと箱

これは、本当なら水をたっぷりと

飲むようにすればよいのですが

年配者は、のどが渇いていても

自分では気づかないことがあるので要注意、と

だいぶ昔、ワイドショーで言っていたので

熱中症の予防用

「常備薬」変わりに、と思っています

 

ちなみに、私の得意はしょうゆ味

少しばかり酢をきかせて

さっぱり味に仕上げます

きゅうりとわかめを多めに

肉はハムでも悪くはないのですが

鳥肉をゆでて、細かく裂いたものも

一緒に盛り付けます

さっぱり味の棒棒鶏のような感じで

結構いけます

 

少しばかり腕を振るいましたが

今日は、ぺろりと平らげてくれました

「今日はおいしかった」のお褒めの言葉つきです

父は昭和ひとけたの生まれなので

あまり、おいしい、まずいというタイプではありません

それが、おいしかったと言ってくれるときは

本当に、おいしかったのだと、勝手に解釈しています

 

腕を振るったかいがありました

それに、冷やし中華は案外と野菜や海草、肉や卵と

バランスがとれたものを、簡単に食べられるので

夏場には結構、いいメニューのような気がしています

このさい

この夏は、冷たいスープと、冷やし中華をきわめて

特製のレシピを作ることを目標にしようか、と

ちょっとばかり、楽しい夢を見始めています

 

さて、今日の支出ですが

冷やし中華と付け合せようの食材一式の分です

明日は生協の配達が来るので

本来なら、食品を買うのは好ましくないのですが

その分、明日以降の買い物を控えることにしようと思っています

 

もう一つ、昨日の家計簿ですっかり書き忘れてました

日曜日の病院代があります

これが、かなりかさんでしまい

合計で六千五十円

今期の支出から出すには少し高額なので

これはプール貯金から払い

家計はなるべく黒字を作って

プール貯金に回す、という方法を取ることにしました

 

消費            1489

プール貯金           6050

 

 

残枠(7月8日まで)

  消費            19025

         コロナ支援            3300円

      投資               5038円

 

      プール貯金                16974

 

                         国産うなぎ購入資金   600円

 

             臨時収入残額     18250円 

 

定年後用貯蓄    66万

 目標残額残      934万円

 

事情は事情としても

消費の額の減り方が早すぎます

毎日の買い物を控えるのは当然として

次の生協の注文の額を

五千円以内に抑えてバランスを取ろうと思っています