55歳シングル女子が定年までに1000万円貯めるブログ

55歳、手取り23万のバツイチシングル女子が、定年までに1000万の貯金にチャレンジします。家計簿や、お金を使わずに楽しく暮らす方法も提案します。

心配でたまらないこと

もともと、かなり楽天的な方です

事前の準備はきちんとしたいとは思いますが

念を入れて準備をしたら

あとの結果は、神のみぞ知る、で

上手くいけば、喜ばしいし

上手くいかなくても、私のせいではなく

運が悪かっただけ、と割り切って

肩をすぼめて

いい風が吹いてくるまで、

カメのように、こうらのなかに

首をちぢこめていればいい、と

割り切ってしまうタイプです

 

なので、あまり物事を心配する、ということはありません

最初の計画を立てるときには

少しばかり知恵を絞りますが

これも、心配というよりも

作戦を練り上げる、という方が近くて

どちらかと言えば、ワクワクと楽しかったりします

 

ですが

今回ばかりはお手上げです

もう、どうにもなりません

 

父のことです

このところ、私の住んでいる関東地方は

暑かったり、寒かったりで

日替わりで、一日ごとに気温が10度くらい変わっています

おまけに、暑い日はとことん暑く

30度は軽く超えてきたりします

おかげで、父はすっかりバテ気味で

すっかり食欲がなくなっています

 

昼食は抜き

それでも、今までは朝食は菓子パン一つと

果物を、リンゴなら四分の一くらい

それに、ナッッやクッキーなど

ちょっとした、お楽しみのおやつめいたものを少し

夕食は、成人男性の7割くらい

小さ目の魚の切り身と

野菜の煮もの、サラダ、豆腐料理を

それぞれ少しずつ

やさいの具の多めのお味噌汁に

納豆一パックくらいは食べてくれていたのですが

今晩、家に帰ってくると

朝食がすっかり手つかずになっています

 

食欲がない、の、一点張りです

夕食は、父の好きなメニューをそろえました

ローストビーフ

野菜サラダを少々

冷たい茶碗蒸し

昆布の煮物、お漬物、一口分くらいの白米

それでも、食べられたのは半分くらいでした

 

コロナで外出を控えて以来

足がすっかり弱ってしまい

今までよく行っていた

夕方の散歩なども、行かなくなって

運動不足のせいも、あると思いますが

何より困っているのは

クーラーを使ってくれないことです

これが、ケチでやっていることなら

何とも、止めようはあるのですが

「寒い」のだそうです

30度を超える日中でも、

風が吹くと肌寒いから、と

長袖のタートルネックを着ています

おそらくは、父自身は「寒い」と感じていても

体は「暑い」と感じていて

夏バテしてしまっている、という

状況ではないかと思うのですが

あまりしつこく言うとケンカになりそうで

すっかり困り果てています

 

このままでは、夏バテよりも

栄養失調で倒れてしまいそうです

野菜ジュースなども買い置きはあるのですが

まずいからと飲んでくれません

 

本当に、弱りました

 

今日の支出も

父の好きなメニューの食材です

父が少しでも多く食べてくれば

それだけでいいです

お金には変えられません

 

    消費         931円(漬物、サラダ等)

 

残枠(6月26日まで)

  消費         19607

         コロナ支援        3300円

      投資           6600円

 

プール貯金            25386円+6448円

                 (合計 31834円)

 

 臨時収入残額     18250円 

 

定年後用貯蓄    53万円 

 目標残額残      947万円

 

栄養補助食品も試してはみたのですが

まずい、の一言で

一切手を付けてくれません

最後の手段は、やはりサプリやビタミン剤などの

薬に頼るしかないのかな、とも思っていますが

薬類では、食物繊維がないので

おなかの調子を崩しやすいのと

高齢者は、しばらく食べないと

消化、吸収の機能がガクンと下がるという話を聞いてから

どんなでも、食品で栄養を取ってほしいと思うのですが

父には父の理屈や考え方もあるのでしょう

実に、悩ましいところです