55歳シングル女子が定年までに1000万円貯めるブログ

55歳、手取り23万のバツイチシングル女子が、定年までに1000万の貯金にチャレンジします。家計簿や、お金を使わずに楽しく暮らす方法も提案します。

首の皮一枚で

今日はバレンタインです

二人暮らしをしている父に

バレンタインだから、なんでも好きなものを作るよ、と言ったら

タラ鍋のリクエス

冷蔵庫にあるのは私好みの食材だらけ

野菜もブロッコリーやレタスしかなく

タンパク質も肉ばかり、と

タラ鍋用の食材が一つもなく

全部買いに行かなくてはいけないけれど

16日までの予算では

「消費」の残金は3335円

達成できるかどうか、ヒヤヒヤものです、というところまで

昨日のブログに書きました

 

今日は、いわばその続編

結果パートです

 

横山式の貯金法は

あらかじめ予算の枠を決めてしまい

枠の中で生活を組み立てていく、というのが

基本のパターンです

予算は絶対に崩さない、と強い決心のもとに

スーパーでカゴに物を入れていくたびに

頭の中で大体の額を暗算していきました

 

ところが

イワシのつみれと、タラの切り身を買おうとしたら

パックに

「3パックよりどり1000円」のシールが

貼ってあるではありませんか

1パックならそれぞれ400円です

ううむ、としばらく考えた末

自分でもこういうところが悪いのは

わかってるんだけどねぇ、と

苦笑しつつ、

もう1パック、鶏のつくねと餅巾着を

カゴにいれました

 

というのも

日曜日はおでんにしようと思って

2人前のおでんセットを買ってあったのを

不意に思い出したからです。

1日予定を変更して、おでんは土曜日

つまり、明日にすれば

イワシと鶏のつくねは

もし今日食べきれなかったとしても

おでんの具にして、きっちり食べきれます

ついでに、ちくわぶとはんぺん、こんにゃくも購入

これで2000円くらいかな、と計算したとおりで

レジでは2038円也でした

 

さて、支払いの段になって少し考えました

現金で払えば、予算にゆとりはできるのですが

私の近所のスーパーでは

ポイントカードに現金をチャージして

カードで払えば、ポイントの割り増しがあります

ですが、チャージは1,000円単位、

3000円入金せざるを得ません

 

思い切って、入金してしまいました。

なので、現金という形で手元に残っているのは

消費枠では335円だけですが

実際には、ポイントカードの残額と合わせて

1200円分残っているわけです

 

それにしても

本当にぎりぎりで

まさに、首の皮1枚でセーフ、という感じです

 

本文の繰り返しになりそうですが

本日の支出です

支出

   消費      3000円(スーパー・食品)

  

残金は、本当にぎりぎりです

残金(前期・16日まで)

  消費        335円

         浪費       860円

      投資     2506円

 

それでも

今日の夕食後に父が

おいしかった、と言ってくれました

普段、おいしいとか、まずいとか

いう人ではないので

本当に食べたかったし、おいしかったのだと思います。

夕食後はイトーヨーカドーで買い込んだ

手のひらより一回り小さい板チョコ

1枚180円也

それでも、白金台のちょっと有名なブランドのもの

塩レモンホワイトチョコレート

父が1枚では少し多いというので

半分ずつにして

ローズティーでデザートです

いいバレンタインが過ごせました